2018年06月08日

【動画】伊勢物語四段/五段/六段ー芥川


こちらで言及した承和の変。
変の結果立太子された道康親王、やがて即位されて第55代文徳天皇とおなりです。
その文徳天皇の第一皇子が、伊勢物語で有名な惟喬親王。
伊勢物語自体はもちろんフィクションではあるのですが、前回も書いた通り、登場人物のいくたりかは、実在の人物として名指しされています。実在の人物についての予備知識を前提に読め、というのが、作者の趣向であり、意図でもあるでしょう。続きを読む
posted by 蘇芳 at 21:38|  L 「伊勢物語」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

【動画】朗読 伊勢物語 第六十九段 「狩の使」


伊勢物語というと学校の教科書で読まされたきりという人もいるかもしれませんし、その場合、「初冠」「月やあらぬ」「芥河」「東下り」「井筒」などなど、定番のエピソードもだいたい決まっているわけですが。しかしそれだと、そもそもなぜ伊勢物語が「伊勢」物語なのか、よくわからないかもしれません。授業や教科書が「狩の使」を取り上げていれば、辛うじて「伊勢」が登場したことを覚えている人もいるかもしれませんが、それさえも、全百二十五段の物語集のなかで、その一段だけがなぜ全体の表題になるほどに重要なのか、ピンと来なかった人もいるのではないでしょうか。というか、私自身、当時はピンときませんでした。それはなぜかとあらためて考えてみると……今はどうだか知りませんが、当時の国語の授業の教え方というのが、二条の后を重視しすぎていたからではないかという気がしないでもありません。続きを読む
posted by 蘇芳 at 21:51|  L 「伊勢物語」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする