2018年10月13日

終戦責任

posted by 蘇芳 at 14:59| 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

呪詛の標的

posted by 蘇芳 at 16:46| 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

フジヤマゲイシャ

posted by 蘇芳 at 15:30| 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

右や左の……


三島由紀夫を崇拝する自称愛国者様は後を絶たない。
それ自体は思想信条の自由だから好きにすればいいが。
それならそれで、三島とは何者か? 自分たちは何を崇拝しているのか? 誰かの御高説を鵜呑みにする前に自分自身で把握しておくべきだ。
そしてそのためには、保守にとっての二二六事件の位置づけから問い直すべきように思えてならない。
何となれば、二二六の「叛乱軍」を、特攻隊の権威と華麗なレトリックを駆使して「英霊」に仕立て上げたうえで、その英霊の名を借りて昭和天皇をなじった(「などてすめろぎは人間となりたまいし」)のが三島由紀夫だった、と、当方には思えるから。続きを読む
posted by 蘇芳 at 21:12| 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする