2018年04月24日

【動画】「吉原はスゴイ~江戸文化を育んだ魅惑の遊郭」


チャンネルくららから。続きを読む
ラベル:江戸時代
posted by 蘇芳 at 20:35| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

素朴な疑問


本居宣長の、
しき嶋のやまとごゝろを人とはゞ朝日にゝほふ山ざくら花
を日本のこころだ大和魂だという人は多いしそれはそれでよいのだけれど。それを武士道だとか言いだす人がチラホラいたりするのを見ると、はて?と素朴な疑問を感じないこともない。
儒教のからごころを批判したのが宣長だが。そもそも武士道とかいうものは、儒教を排除して成立するものなのか。宣長を武士道精神のヒーローのごとくもてはやすのは錯覚ではないのか、と。(そこに横たわるあまりに深遠すぎる思想やテツガクや論理の襞が、私ごとき低能では理解できないだけだというならよいですが)続きを読む
ラベル:国学 儒教
posted by 蘇芳 at 16:19| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

東山天皇


刃傷松之廊下といえば、元禄14年3月14日(西暦1701年4月21日)、江戸城中での勅使供応の最中に、浅野内匠頭が吉良上野介に斬りかかった、ご存知「忠臣蔵」こと赤穂事件の発端になった出来事。
浅野内匠頭は即日切腹、浅野家は御取潰しとなりますが。
この処置の果断・迅速は、もとより「江戸城中の刃傷沙汰は切腹」と定めがあったことに加えて、事がよりにもよって朝廷からの勅使をお迎えした大切な儀式の最中に起きたことにもあるのだろうと言われているようです。
それすなわち、幕府が朝廷に対して畏み慎んだということであって、つまるところ時の将軍が 尊 皇 家 だったということにもなるようです。続きを読む
ラベル:江戸時代 天皇
posted by 蘇芳 at 21:24| 江戸時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

2017年12月03日