2016年11月19日

【動画】【KSM】乃木希典大将はなぜ名将なのか日本人には知って欲しい。己を虚しくしても大義に殉じる

私にはこの老将軍が軍事に関する世界の新刊書を、多量に読破してをらるゝ事を知って驚嘆した
続きを読む
ラベル:日露戦争
posted by 蘇芳 at 03:46|  L 日露戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

日露戦争とポーランド


日露戦争の波及効果は広範かつ巨大でした。
日本の勝利が勇気を与えたのは、よく言われる、アジア、アフリカだけではありません。
ムスリムや共産主義者さえ日露戦争に鼓舞されていますし、ロシアと敵対関係・被支配関係にあった東欧・北欧諸国にも勇気を与えています。フィンランド、ハンガリー、ポーランド、トルコ……などなど、あげればきりがないでしょう。
ネットが普及したおかげで、最近はいわゆる「親日国」の美談を知る機会も増えてきたと思いますが、そのルーツをたずねれば日露戦争に行き着く、という例は多いのではないでしょうか。
たとえば上で挙げたポーランドですが、ネットで有名な美談としては、大正時代のポーランド孤児のエピソードがあるでしょう。しかし、ポーランドが日本に熱い視線を送っていたのは、何もその時にはじまったことではなく、日露戦争当時において、すでにそうだった、という話もあるようです。続きを読む
posted by 蘇芳 at 02:36|  L 日露戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

「ワリヤーグ」と「コレーツ」


戦争の開始において宣戦布告が必要であると国際的に定められたのは日露戦争の 3 年 後、1907年(皇紀2567)のハーグ第三回国際会議においてです。日露戦争開戦当時(当然、日清戦争においても)、外交関係の断絶を以て宣戦布告とすることが国際的慣行でした。
当時、ロシアに好意的なドイツの新聞でさえ、1700年から1870年に起こった120の戦争のうち110が事前に宣戦布告をしていないと報じているといいます。
反日歴史捏造を排除するために押さえておかなければならないポイントではないでしょうか。
そもそも、日露戦争は、国交断絶(2/6)の後、旅順港奇襲作戦(2/8)ではじまったわけですが、二日も猶予を与えておいて、「奇襲」もへったくれもない話です。続きを読む
ラベル:日露戦争
posted by 蘇芳 at 01:34|  L 日露戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

【動画】日露戦争 〜前編〜 & 〜後編〜

    

日露戦争の経緯をまとめた動画がありました。
三国干渉や閔妃殺害、「領土的野心」など、ツッコミたいところは多々ありますが、力作には違いないかと。
黒幕が誰であれ、始まってしまった以上、戦争は勝って終わらなければ意味がありません。
政戦両略における近代日本の最大殊勲ともいうべき戦争の概略をざっとふりかえっておきましょう。続きを読む
ラベル:日露戦争
posted by 蘇芳 at 01:53|  L 日露戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

【動画】欧米の日本叩き(日露戦争~大東亜戦争)


こちらで確認した通り、共産主義者の常套手段は、他者の戦争に寄生して漁夫の利を得る弱者の戦略です。
それを卑怯ともこざかしいとも言うことは容易でしょう。
しかし大東亜戦争においてその卑怯な邪悪なこざかしい罠に、日米はじめ各国がまんまとはめられたことは否定のしようもない事実ではないでしょうか。
なぜ、そうなったのか?
日本や米国の側に、共産主義詐欺につけこまれる隙があったのではないか、と、問うてみることは必要であるように思います。続きを読む
posted by 蘇芳 at 02:30|  L 日露戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする