2016年01月15日

【動画】「日本のこころ」 産霊 (むすひ)


神道にはいろいろな要素が含まれています。
祖霊崇拝がありますし、首長崇拝もあれば、御霊思想なども習合しました。
しかし、やはり、何といっても根底にあるのは自然崇拝ではないでしょうか。

もちろん、恵みをもたらすだけでなく、自然には破壊的な面もありますが。。。
神道ではそうした自然の破壊的な面も排除せず、鎮めようとしてかえって祀ったりもしますし、一見破壊的な面も、創造的な面と表裏一体であると解釈したり……するのではないでしょうか。
ある種の神々のように、その「死」が穀物の起源とされたりということも、あるようです。

古代の日本人が「自然」のなかにまず認めた神秘性とは、そうした「産み出す」というはたらきだったのかもしれません。続きを読む
posted by 蘇芳 at 01:56|  L 「日本のこころ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする