2021年05月12日

【読書】桜林美佐「誰も語らなかったニッポンの防衛産業」(光人社NF文庫)

姉妹ブログからコピペ。



年以上前に出た単行本の文庫化のようですが。内容が少しも古くなっていない≒防衛産業と安全保障をめぐる問題は何一つ改善されていない(どころか悪くなっている)、と、著者自身がとある動画で言及していた一冊。


誰も語らなかったニッポンの防衛産業 (光人社NF文庫) 文庫 – 2021/4/22

儲かるか、儲からないかではなく、国を守れるか守れないかで我々はやっている──戦車1両作るのに関わる民間企業1300社! 町工場の職人が支える国防の現状、防衛産業の最前線をリポート!
著者について
桜林美佐(さくらばやし・みさ) 日本大学芸術学部卒。ディレクターとしてテレビ番組を制作後、防衛問題を執筆。防衛省「防衛生産・技術基盤研究会」、内閣府「災害時多目的船に関する検討会」委員等を歴任し、安全保障懇話会理事及び国家基本問題研究所客員研究員に就任。主な著書は「ジャーナリスト桜林美佐が迫る自衛隊[陸・海・空]の実像 自衛官24万人の覚悟を問う」(テーミス)等。
出版社 : 潮書房光人新社 (2021/4/22)
発売日 : 2021/4/22
言語 : 日本語
文庫 : 304ページ
ISBN-10 : 4769870353
ISBN-13 : 978-4769870357


スタマーレビュー
5つ星のうち4.6
3 件のグローバル評価
星5つ…63%
星4つ…37%
それ以下は0%
件数が少ないので参考以前ですが、とりあえず大好評。高評価しかありません。
3件中1件は「投票」のみ。
今のところ「レビュー」は2件ですが、うち1件(https://amzn.to/33qAuen)は内容が薄すぎなのでスルーで良いでしょう。
読むに値するレビューは1件だけですが、こちらはそこそこ長文ですし、内容もわりと充実しているようですから、それなりに参考になりそうです?
「私は別段軍事オタクではないのですが、非常に興味深く読ませてもらいました!!」とのレビュー:Amazon
じっくり目を通してみてください。


た、先述の通り単行本は10年以上前に出版されていますから、そちらのほうにも多少のレビューはあるようです。
しかも、初版と増補版の二種類あるようです?
誰も語らなかった防衛産業 [増補版] 単行本 – 2012/9/28
カスタマーレビュー
5つ星のうち4.2
10 件のグローバル評価
星5つ…41%
星4つ…33%
星3つ…26%
それ以下は0%
誰も語らなかった防衛産業 単行本(ソフトカバー) – 2010/8/2
カスタマーレビュー
5つ星のうち4.1
11 件のグローバル評価
星5つ…48%
星4つ…24%
星3つ…19%
星2つ…8%
星1つ…0%
いずれも大好評。
1件だけ低評価が無いでもないようですが、まあ、ジャンルがジャンルですから、「お察し」というかお里が知れるというか……
国防大事です⇒国民はもっとそれを理解すべきという一辺倒な論調は退屈だった。
防衛産業のクリーンな面ばかりではなく、汚い面にも視点を当てて欲しかった。
ブーメランというか自己紹介乙というか。ニッポンの「汚い面」を見せろ、キレイな面なんか見せンじゃねぇ、という……このあくなき欲望はなんなのでしょうね。まあ、スルーで良いでしょう。


3は合計3件、
https://amzn.to/33nUIpg は商品ではなくショップレビュー。出品者が紐づけされていないAmazonでは何の役にも立ちません。
読むに堪えるのは増補版の方の2件だけですが。
「冒頭に飛行機がちょっと、p.169にロケットがちょっと出てくるが、編集としては内容の大半を占める戦車に的を絞った方が良かったのではないか」とのレビュー:Amazon
は所詮、”ぼくがかんがえたさいきょうの~”系の独断ですし、本書自体を読んでみないことには、妥当な指摘なのかどうなのか、判断がつきません。読もうかどうしようか、購入前の検討の役にはあまり立ちそうにありませんね。
もう1件、
「取材以外の個所では、率直に言って筆者のオリジナリティをあまり感じなかった。」とのレビュー:Amazon
は……ノンフィクションの「オリジナリティ」って何ですかね。しかも「取材以外の個所」で?
拳を振り上げてアジ演説でもしろというのでしょうか。
取材した事実にもとづいて報告だけしてくれ、と思うのは当方だけかしら?


るはすべて高評価。
「防衛産業の実態を知らしめた日本で最初の本」とのレビュー:Amazon
「国坊の要である防衛産業の現実です。」とのレビュー:Amazon
「防衛は国家そのものです」とのレビュー:Amazon
「防衛産業の現状」とのレビュー:Amazon
「国防と防衛産業の意義を真正面に捉えた力作」とのレビュー:Amazon
などなど、当然ながら大好評。
ウソかマコトか、中には、
何を隠そう素材メーカーとして、自衛隊のために製品を作っている会社に素材を供給していた、その営業マンでした。
などという投稿もあるようで……「自衛隊のために製品を作っている会社」そのものではなく、そこと取引がある会社というだけですが。それでも、防衛産業の中の人の”顔を知っている”距離感ではあるわけで。まずは読んでみてやってくださいというところでしょうか。


にもレビューはまだまだ残っていますし、初版・増補版合わせればそれなりの件数になりますから、ゆっくりチェックしてみたうえで……
「増補」がどれくらいの分量なのか、また、文庫版には加筆訂正などあるのかどうか、わかりませんが……あまり細かいことにこだわらないのであれば3つのエディションから、評価の高い出品者から安く出品されている古書の美品など、チョイスしてみるのもよいかもしれません?


ちろん、出品は楽天にも以下略。
「誰も語らなかった 防衛産業」の検索結果:楽天

などなど、チェックしてみてください。

健闘を祈ります。




品詳細はこちら→誰も語らなかったニッポンの防衛産業 (光人社NF文庫) 文庫 – 2021/4/22
こちらもどうぞ?→
誰も語らなかった防衛産業 [増補版] 単行本 – 2012/9/28
誰も語らなかった防衛産業 単行本(ソフトカバー) – 2010/8/2
楽天で探すならこちら?→
誰も語らなかったニッポンの防衛産業 (産経NF文庫) [ 桜林美佐 ]
誰も語らなかった防衛産業増補版 [ 桜林美佐 ]
誰も語らなかった防衛産業 [ 桜林美佐 ]
「誰も語らなかった 防衛産業」の検索結果:楽天


 
posted by 蘇芳 at 15:47| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする