2021年03月26日

【動画】【竹田学校】歴史・奈良時代編⑤~大仏建立~|竹田恒泰チャンネル2


【公式】竹田恒泰チャンネル 2 から。


動画概要:
2020/10/03
『天皇の国史』
https://amzn.to/3aYxqcE
『中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書』
https://amzn.to/2Ge3fDb


■『竹田学校』再生リスト
入学式から順番に見られる全講義→http://bit.ly/3d3Q0k7
歴史全講義→https://bit.ly/35WAwel
歴史・入門編→https://bit.ly/3dD06YA
歴史・神代編→https://bit.ly/3dD0hDe
歴史・岩宿時代編→https://bit.ly/2y1vyAK
歴史・縄文時代編→https://bit.ly/2Lpfrjm
歴史・弥生時代編→https://bit.ly/2YXCN7D
歴史・古墳時代編→https://bit.ly/34N30Je
歴史・飛鳥時代編→https://bit.ly/2Rr8DF1
歴史・奈良時代編→https://bit.ly/3cqnj0A
歴史・明治時代編→https://bit.ly/2WNEaof
歴史・大正時代編→https://bit.ly/2YpmxKZ
歴史・昭和時代編(戦前)→https://bit.ly/2UXHADf
歴史・昭和時代編(戦後)→https://bit.ly/3f2vvE0
歴史・平成、令和時代編→https://bit.ly/3iYnX7B
音楽→https://bit.ly/2ySgpBZ
ホームルーム→https://bit.ly/2YVSTP8


■教科書は『中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 (令和書籍)』https://amzn.to/2WB3GNb

竹田学校とは…
全国一斉休校で授業がなくなってしまった小中高のみんなに向けて竹田恒泰先生の授業を配信していきます!(※おっさん、おばはんも出席可!)

外国がどうこうもいいですが。
当然、外国のなかには悪意のある外国もあるわけで。
大正時代でいうなら、ロシア革命が起きて、脳内お花畑の日本に対して内部侵略を本格化していく時代と言えなくもなく。
奈良時代もやはり、仏教自体はもとより、大仏建立にかかわった八幡宮も、外来の神々を習合させた複雑極まる神格でした。

動画では広嗣の乱についても再度取り上げられていますが、いろいろお悩みになった結果、オカルトに走って国庫を蕩尽していては世話はありません。
竹田氏のことですから、皇室の悪口を言わないのは仕方無いにしても、「続日本紀」を読んだ後だと、若干、贔屓の引き倒しがすぎるようにも思えます。

当ブログでは何度か頼山陽(安政の大獄で殺された志士・頼三樹三郎の父)の聖徳太子批判など引用して、江戸時代のインテリの仏教嫌悪について考えてきましたが……
当然というべきが、頼山陽は聖武天皇も批判しています。
則ち帝の不君・柔暗は、智者を待ちて知るのみならざるなり。
別にこの史観のすべてが正しいと決めつける必要はありませんが……
二言目には「維新」だの「志士」だの「草莽」だのを浪漫主義的にもてはやす自称愛国者の皆さんは、当のその志士たちの頭の中がどうなっていたのか、もう少し意識してみてもよいのではないか、とは思うのです。

余談ですが吉田松陰なども当然ながら神国史観の持ち主で、妹宛の書簡では、
佛法は人王三十代欽明天皇十三年冬十月、百済國の聖明王怒利斯致と云者を使として。始て佛法経巻憧天蓋を奉る、此時に及んて蘇我稲目.蘇我馬子是を信仰して、吾別荘を寺と営み、此佛像を安置す、是日本佛法の始みて、其古跡倭の國橘寺是也、是より弘るは、華厳宗.法宋宗.倶舎宋.常實宋.三論宋等なり、併し是等神國の掟にかなわす、遂に断滅す、夫より年数立て、天台宗.真言宗.浄土宗.一向宗.禅宗.日蓮宗追々弘る、然れとも、祖師の掟を背く邪欲の出家は、神の國に住居する叓を弁へす、剰さへ、己か神脈の血脈たる叓をしらす、利欲を貪らんかため、世間の人を誑惑す、哀哉かな、時の人の謀計をしらす
扨て又佛と申すものは信仰するに及ばぬ事なり。されど強ち人にさからうて佛をそしるも入らぬ事なり。
など、神明を尊ぶ一方、仏教については(過激派ではないですが)明らかに否定的な言辞を残しています。

「思想」というと敬遠する向きも多いでしょうが。人間は考える葦ですから、その人の考え方というのは、行動の根拠に他なりません。
その行動原理(神国観&反仏教観)を無視して、行動(草莽崛起)だけを称賛するのは、片手落ちのいいとこどり、ご都合主義というものではないでしょうか。
同様に、聖武天皇の高邁な仏教思想も、それが現実にもたらした経済的逼迫や政治的混乱を無視して語ることはできないようにも思うわけです。

動画ではさらにその後、皇位継承からの淳仁天皇や藤原仲麻呂などにも言及されていますが……
それもまた、聖武天皇の御代に、舎人親王&藤原氏ではなく、新田部親王&橘氏が重用され、あまりにバランスを失したことへの「反撃」と思えば……やはり、タネが撒かれたのは聖武天皇の「不君・柔暗」によるのではないか、と、思わずにいられない当方には、尊皇心が欠けているのでしょうか?
(尊皇が思考停止のバイアスになっては本末転倒だとも思いますが…)

Amazon:
天皇の国史
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 ペーパーバック
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書: 検定不合格 Kindle版
中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 ペーパーバック
本 : "竹田恒泰"
続日本紀(上) 全現代語訳 (講談社学術文庫)
続日本紀(中) 全現代語訳 (講談社学術文庫)
続日本紀(下) 全現代語訳 (講談社学術文庫)
聖武天皇が造った都―難波宮・恭仁宮・紫香楽宮 (歴史文化ライブラリー)
天皇の歴史2 聖武天皇と仏都平城京
楽天:「竹田恒泰」の検索結果:楽天
posted by 蘇芳 at 15:22|  L 「竹田学校」(奈良時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする