2020年11月07日

【動画】第9回 橋下徹にもの申す!理論的に、とにかく繰り返し語れ!【上念司】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2013/10/15
『じっくり学ぼう!日本経済』第8回 池上彰の台本粉砕?議論をするな、印象操作をしろ!
講師:経済評論家 上念司 聞き手:神谷宗幣

「経済ニュースのだましのテクニック」というテーマでお送りします。
今回は、第2のテクニック、「有無を言わさず、とにかく繰り返し語れ!」です。
その昔の教育現場では...?!
ただし、とにかく繰り返し語るだけでは、そういう人たちと一緒になってしまいます。
では、何が必要なんでしょう?

CGS Facebook Page https://www.facebook.com/ChGrandStrategy

バ*だから墓穴を掘っているのか、ぶち壊しにするために*カのふりをしている確信犯なのか。。

気をつけましょうというところですが。
余命三年時事日記考:8070. ハリネズミ型とキツネ型
ツイッターやブログなどを見ていてもわかるが、断定的に何かを語る人物というのは、その内容の正確性に比例せず、取り巻きがつく。
どれだけ的外れで「ぐへぇ」な人物にもその人の意見を支持する人間が複数存在する。

同時に、SNSの普及によって、「騙し」の横行・拡散だけでなく、その「バレ」、馬脚のあらわれもまた、スピードアップしているようにも思う今日この頃。


見えすいたレトリックや、数字のインチキといった、旧態依然の印象操作だけでは通用しなくなりつつあるとすれば……
さらに巧妙なインチキの高度化に走るのか、むしろ、正々堂々のまっとうなエピデンスベースの議論こそが、最後には残ると、信念を貫くことができるのか。
「嘘の力」に相対したとき、何を選ぶのか。言論にたずさわる人間にとっては、わりと重大なルート分岐なのかもしれません?

Amazon:本 : "上念司" https://amzn.to/3dGYhei
楽天ブックス: 上念司 の検索結果1/3 ページ
Amazon:
歴史から考える 日本の危機管理は、ここが甘い 「まさか」というシナリオ (光文社新書)
全国民必読 経済ニュースのウソを見抜け!
経済用語 悪魔の辞典 ニュースに惑わされる前に論破しておきたい55の言葉