2020年10月27日

【動画】そして近代日本が完成した【CGS 斎藤武夫 歴史の授業 第59回】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2020/08/19
今回は「日清・日露戦争後の日本」について学びます。
明治38年、ポーツマス条約が締結されました。日本を代表して出席したのは小村寿太郎。遼東半島の奪還に成功した小村が意気揚々と日本に戻ると、そこには…

小村寿太郎は日本の英雄だと思いますが。
最後のナンチャラ併合だけは余計なことしてくれたよね、というか、まあ、結果論ですが。
日露戦争の勝利の絶頂、明治の国造りの完成とやらは、同時に、お人好し日本の貧乏くじのはじまりでもありませんでしたかね。。
正直者はナントヤラ。
半島はもちろん、大陸その他についても、アジア主義という名の善意の勘違いこそが、禍根だったような気はしないでもありません。
信じていいの?:渡辺望「日本を翻弄した中国人 中国に騙された日本人」


一躍「アジアの希望」になった日本のその後を思うと、急に卑近な話になりますが、ツイッタラーで祭りあげられていい気になった勘違い教祖系の末路を思いださないこともありません。
余命三年時事日記考:
8070. ハリネズミ型とキツネ型
8475+. ついったらんどにおける特定集団のカルト化
7913. ポコチャとツイキャス
8113. jeopardize
耐性のない「善人」にとっては、「信者」の「褒め殺し」こそ、コワイものかもしれませんが。。
個人のレベルではなく、国家間においてさえ、戦った敵国より、戦わなかった(どころか尻尾を振っていた)国々のほうが、よほど、タチが悪い……ということは、あるものかもしれません?

話がずれてきたのでこのへんで。
(いつものことですが)

Amazon:
学校でまなびたい歴史
小村寿太郎―近代随一の外交家その剛毅なる魂
日露戦争が変えた世界史―「サムライ」日本の一世紀
日露戦争を世界はどう報じたか
[新装版]韓国がタブーにする日韓併合の真実
恩を仇で返す国・韓国 韓国を救った「日韓併合」 (WAC BUNKO 312)
歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実
日本を翻弄した中国人 中国に騙された日本人
posted by 蘇芳 at 15:00|  L 「CGS 斎藤武夫 歴史の授業」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする