2020年08月01日

【動画】【竹田学校】歴史・弥生時代編⑦~畑作農耕と水田農耕~日本に奴隷制度出来なかった理由|竹田恒泰チャンネル2


【公式】竹田恒泰チャンネル 2 から。


動画概要:
2020/04/30
■入学式から順番に見られる!
『竹田学校』再生リスト→http://bit.ly/3d3Q0k7

■教科書は『中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 (令和書籍)』https://amzn.to/2WB3GNb

竹田学校とは…
全国一斉休校で授業がなくなってしまった小中高のみんなに向けて竹田恒泰先生の授業を配信していきます!(※おっさん、おばはんも出席可!)

皇室の起源が水田稲作の伝来と不可分であることは否定のしようもないと思いますが。
問題はその「伝来」のルートであって。
このシリーズでくりかえし指摘しているように、放射性炭素測定をはじめとする科学的データすら無視して、イデオロギー先行の妄想を流布する曲学阿世が実に多い自称歴史学界・自称専門家。
動画で言及されている「池橋宏」でさえ、(農学者であり、反日歴史学界とは無関係でありえたにもかかわらず)、そうして流布された俗説の先入観にとらわれていた可能性が皆無とは言えないような評もあるのは、何というか、「信仰」の根深さを感じます。
丁寧な語り口の良心的な一冊であるが、致命的欠陥は著者がその時代考証を誤ってしまってことである。よって、考古学ファンのアマチュアがconservativeな知識でまとめた自費出版レベルのエッセイとと捉えられても仕方がないだろう。

著者が稲作渡来民の源郷を長江下流域の中国江南地方と想定して論を展開していることは、イネの専門家としての慧眼である。弥生時代以来日本の水田で耕作されているイネ・温帯ジャポニカの原産地は江南地方であることはすでに証明されている(佐藤洋一郎)。そこでは6000年以上前から水田稲作が行われ、古代長江文明が興った。その住民は中原の漢族からは「百越」と呼ばれた異族だったと考えられている。彼らはのちの春秋時代に江南に「呉」や「越」の国を興して、「呉越同舟」(孫子)といった故事で知られるように中華世界の歴史に登場する。著者は水田稲作が江南→山東半島→朝鮮半島→北九州という経路で日本にやってきたという従来の説を盲目的に支持する。そして、現地・中国山東半島に出向いてまでわずかな水田稲作の痕跡を見つけようと懸命な努力をする。イネの専門家として山東半島は水田稲作は不向きであることになぜ疑問をもたなかったのか?不思議だ。

しかし、その努力は報われなかった。弥生時代の開始が早まって、紀元前10世紀頃まで遡ることがほぼ確実となった。となると、水田稲作が日本に到来した時点では、まだ「越」や「呉」という国は存在していない。よって越人が山東半島進出したという中国の歴史書に記されたことは、水田稲作の日本伝来よりもずっと後のこととなり、その山東半島経由説は辻褄が合わなくなる。よって著者の論理はここでに破綻してしている。
もちろん、最初から100%の「正解」を知っている人はいないわけで、仮説の提唱から検証の積み重ねを経て、少しずつ誤謬を修正していくのが学問というものではあるかもしれませんが……
そうであればこそ、その「検証」に堪えないナンセンスが、なおも延々と護持されつづけている世界があるとすれば、それはもはや学問の名に値しないはずでもあるのではないでしょうか。

そのカルト的教義を役所が率先して流布していれば世話はありません。
このリーク自体は事実隠蔽のためのミスリードや「猫じゃらし」のたぐいであるかもしれないにせよ、
産経ニュース:「教科書調査官が北スパイ」疑惑報道 文科省が調査へ
出会い系事務次官を生み、下劣な不当検定をあえてした役所に、そう思われても当然のものがあることは、否定しようのない事実でしょう。
しかも文科省に限らない、地方から中央まで、さまざまな役所が、です。。


 内 閣 官 房 ですか。

Amazon:
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 ペーパーバック
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書: 検定不合格 Kindle版
本 : "竹田恒泰"
再考! 縄文と弥生: 日本先史文化の再構築
〈新〉弥生時代: 五〇〇年早かった水田稲作
稲作の起源
稲の日本史
楽天:「竹田恒泰」の検索結果:楽天
posted by 蘇芳 at 14:16|  L 「竹田学校」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする