2020年07月10日

【動画】経済安全保障~知的財産流出防止 江崎道朗のネットブリーフィング 菟田中子【チャンネルくらら】


チャンネルくらら から。


動画概要:
2020/07/09
経済安全保障~大学から先端技術の海外流出を阻止するには?!
日本経済新聞:新型コロナ:先端技術の海外流出防止 政府補助、資金源の開示条件

いわゆるひとつの「カエルの楽園」ですなぁ。。

まあ、動画でも「わかっていないことがわかった」ことが進歩と言われているように、多少は遅ればせに危機感が浸透しつつあるのであれば、何よりではあるでしょうか。
反日学者はもちろん、せめて経済人くらいは目を覚ましてほしいというか、目を覚まさないといいかげんいよいよ米国と取引できなくなりそうですしね。。

もっとも、米国が目を覚ましてるのは、以前は、日本以上に凄まじく滅茶苦茶にチャイナになりたい放題やられていたからだという気もしないこともないので、そんな感心するほどではないのかもしれませんが。
【動画】ハーバード大学で中国統一戦線工作部の工作に触れる~言ってはいけない!?国家論 渡部悦和 江崎道朗
問題は、気づいた後、どう「反撃」するかであって……そこはやはりUSA!USA!USA!ではあります。
とりあえず、ちょうどこのタイミングで、渡部悦和さんの新著(https://amzn.to/3iJuns1)なども出版され、江崎さんもオススメのようですから、合わせて一読しておくべきかもしれません?
Amazon:現代戦争論―超「超限戦」- これが21世紀の戦いだ - (ワニブックスPLUS新書)

もちろん、動画で言われているように、日経の記事というか、この件に関しての理解&拡散は重要。
出会い系事務次官&反日不法検定を生んだ日本の敵・文科省。そんなものが許されてよいはずがありません。
Amazon:教科書抹殺 文科省は「つくる会」をこうして狙い撃ちした
新しい歴史教科書をつくる会:
教科書不正検定の病巣
つくる会ニュース|文科大臣の不誠実な回答に対する抗議声明
産経ニュース:【正論】つくる会狙い撃ちの「不正検定」 教育研究者・藤岡信勝
まあ、この件に触れると、ついでに荻生田フザケンナという話ですから、せっかく江崎さんが安倍政権を褒めているのが台無しになりますが。。
その安倍政権 以 下 でしかなかった歴代日本政府というのは……本当に、こう、もう……ねぇ?としか言いようがありませんな。。

この期に及んでは、安倍増税内閣の数少ない成果、「自衛官外交」に期待するしかないでしょうか。


まあ、これはこれで、「兵隊さん」しか信用できない、政党政治はゴミクソレベル~というのも、どこの戦前だという気はしないでもなく、本来は、望ましいのかどうか、謎ですが。。
結局、有権者こそがもっとシッカリするしかないのかもしれません??

Amazon:
「江崎道朗」の検索結果:Amazon
現代戦争論―超「超限戦」- これが21世紀の戦いだ - (ワニブックスPLUS新書)
目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画
日本が消える日──ここまで進んだ中国の日本侵略
カエルの楽園2020
教科書抹殺 文科省は「つくる会」をこうして狙い撃ちした
楽天ブックス:「江崎道朗」の検索結果:楽天
posted by 蘇芳 at 02:51|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする