2020年07月05日

【動画】【竹田学校】歴史・縄文時代編⑱~稲作に興味を持たない縄文人~|竹田恒泰チャンネル2


【公式】竹田恒泰チャンネル 2 から。


動画概要:
2020/04/22
■入学式から順番に見られる!
『竹田学校』再生リスト→http://bit.ly/3d3Q0k7

■教科書は『中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 (令和書籍)』https://amzn.to/2WB3GNb

竹田学校とは…
全国一斉休校で授業がなくなってしまった小中高のみんなに向けて竹田恒泰先生の授業を配信していきます!(※おっさん、おばはんも出席可!)

今回はもちろん、それ以前から、従来の通説が科学的に完全に否定云々という話が何度も出てきますが。
しかしてその竹田さんの作った教科書https://amzn.to/2WB3GNbがキッパリ検定不合格になっているわけで。
一般社会と学界とそして政界・官界の「常識」の乖離があまりに著しすぎるのではないでしょうか。

学問の最先端というのは不安定なものでもありますから、子どもに教えるには云々と慎重になって、成果の取入れにタイムラグがあること自体は仕方もありませんが。
学問・教育とは無関係なあからさまに政治的イデオロギー的、それも敵国の政治的都合によって、日本の教科書が作られる現状は、いいかげん、変革されるべきかと思います。

竹田さんだけでなく、自由社の教科書の件もありますしね。
新しい歴史教科書をつくる会:
教科書不正検定の病巣
つくる会ニュース|文科大臣の不誠実な回答に対する抗議声明
産経ニュース:【正論】つくる会狙い撃ちの「不正検定」 教育研究者・藤岡信勝
Amazon:教科書抹殺 文科省は「つくる会」をこうして狙い撃ちした

コロナ禍を背景にはじまった「竹田学校」。
同じコロナ禍を機に世界的にようやく認知が進んでいる、「敵」の本性。まあ、ネットの界隈ではとうの昔に常識ですが……ようやくリアルが追いついてきたというのであれば、事態をひっくり返す、本来は、チャンスでもあるはずなのかもしれません。

そのためにまず何が必要か。
いろいろありますが、日本が「豊か」だったことが縄文時代の文化文明にとって決定的に重要だったように、国力・経済力の問題は、今なお、本質的に重要かつ深刻でしょう。
日本経済を破壊しつくしてきた政界・官界・財界の膿を、国難の今こそ、出しきるべきではないでしょうか。


動画の最後で竹田さんが語っている逆転劇を現実のものにするために、何をすべきか?
政官の反日貴族の自力更生などは考えるだけ無駄として。本来なら「生活」がかかっているはずの民間経済人には、いいかげん、目を覚ますべきというか。何かできること、やるべきことがあるのではないでしょうか。
(集票力をもつ経済界が圧力をかけてこそ、どこぞの「選挙互助会」に対しては有効だと思うのですけどねぇ。。)

Amazon:
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書 ペーパーバック
中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書: 検定不合格 Kindle版
本 : "竹田恒泰"
縄文農耕の世界―DNA分析で何がわかったか
稲の日本史
タネをまく縄文人: 最新科学が覆す農耕の起源
ここまでわかった! 縄文人の植物利用
知られざる縄文ライフ: え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!?
縄文ムラの原風景―御所野遺跡から見えてきた縄文世界
楽天:「竹田恒泰」の検索結果:楽天
posted by 蘇芳 at 15:22|  L 「竹田学校」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする