2020年06月21日

【動画】イージス・アショア計画中止の理由は!? 伊藤俊幸元海将 桜林美佐【チャンネルくらら】


チャンネルくらら から。


動画概要:
2020/06/20
イージス・アショア計画停止の理由は河野防衛大臣の決断?・費用が嵩んだ理由は?

安倍政権らしいグダグダだなーと思います。
一般市民が無知なのは仕方ないでしょう。70年も延々サヨク洗脳してきたのですから。
だからこそ、国防・安保を推進する側がぶれずにしっかりした方針を示し、正しく啓蒙すべきではないかと思いますが。

安倍政権になってからというもの、ご立派なきれいな看板は山ほど掲げられましたが、ことごとく羊頭狗肉というか、内実がおかしかった気がします。
デフレ脱却→消費増税
少子化対策→人口減少記録更新
三本の矢→二本だけ
領土領海を云々→キンペー国賓(中)・丸山処分~勝利式典出席表明(露)
愛国心教育→慰安婦記述復活、つくる会狙い撃ち不当検定
地方衰退、アイヌ新法、移民推進、その他その他その他その他。。

外交・安全保障について だ け は評価すべき功績も多いと思いたい安倍政権ですが。
他のグダグダをいやというほど見せつけられると、所詮、それもうわべだけではないかと疑いたくもなるわけで。
(積極的ヘイワ主義についてはこちらのような動画もありましたね。。)

イージスアショアや「空母」の件など、安倍政権が安保方面で、いかにも勇ましいプランをぶち上げるたびに、本気で日本を守りたがっている自衛官やそのOBは、そんな金があるならもっと実効性のある、本当に役立つことにつかえと言っている、と……くらら系の動画などではしばしば聞かされてきたような気もします。
安倍政権が気前よく米国の兵器を買う買うと言った結果、国内の防衛産業がつぶされている、とも……江崎さんなどは指摘していたかとも思います。

”その”イージスアショアを見なおすという今回の話。好意的に見るのであれば、安倍政権もようやく今度こそ本気を出すのか、とも見えなくはないかもしれません。


それなれば、今回のニュースも、むしろ、ポジティブにとらえることもできるかもしれませんが……
しかし、これまでがこれまでですから、容易に信用できないというか、「今さらかよ( ゚д゚) 、ペッ」という見方も、当然、あるでしょう。
やっと本気を出すも何も、こんな土壇場になるまで出せなかったのか、と、国民・有権者にしてみれば怒りのほうが大きいかもしれませんし、出した出したというその本気だって疑われて当然ではないかと。。

安倍総理のオキモチは云々、政権内の反日分子が云々と、信者は言うかもしれませんが。
結局、腐った自民党党内政治のグダグダが、国家の命運に優先するというのであれば、その政権の体質自体が、大問題でしょう。

今度こそ、キレイな看板だけでなく、内実が伴った安全保障政策が確立できるのかどうか。
民主主義国家であれば、国民・有権者が監視すべきなのかもしれませんが……
ナンチャッテミンシュシュギごっこの日本の場合、有権者”風情”が何か言うだけ無駄なような気がしなくもなく、スッキリしない今日この頃です。


Amazon:
自衛隊の経済学
自衛隊と防衛産業
武器輸出だけでは防衛産業は守れない
誰も語らなかった防衛産業 [増補版]
自衛隊員は基地のトイレットペーパーを「自腹」で買う
【ミリタリー選書27】BMD〈弾道ミサイル防衛〉がわかる 増補改訂版 (いま、すぐそこにある最大の脅威に備えよ)
日本の有事 - 国はどうする、あなたはどうする? -
危うい国・日本
posted by 蘇芳 at 16:27| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする