2020年06月12日

【動画】日米同盟の危機と復活の全真相【CGS 織田邦男 日本の安保 第14回】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2020/06/11
「じっくり学ぼう!日本の安全保障」。講師は国家戦略研究所所長で元空将の織田邦男さんです!
今回は年表に沿って平成の安全保障上の出来事と問題点に振り返って頂きました。
ここまでのお話にあったとおり、平成時代は国内外で自衛隊が出動する出来事が多くありました。そんな中、アメリカからの信頼を失い、同盟関係が崩壊する出来事が起きていました。日本はいかにしてこの危機、そして復活まで漕ぎ着けたのでしょうか?


昔、反日左翼の新聞記者の本を読むと、各国の人民は自国の政府に対して戦いを挑め、というようなアジが載っていました。
戦争は国家間ではなく、国家と人民の間で戦われるべきだと。
それが彼らの手口。
国家を滅ぼそうとする内なる敵にこそ、対処しなければならないのかもしれません。

「敵」の正体があからさまになった今回の危機は、ある意味、千載一遇でもありうるはずですが。。
またぞろいつものオキモチ詐○がくりかえされるだけというか。
「敵」が身バレしまくりなのはよいとして、一方で、「敵”以外”」の姿があまりにも見えにくすぎる今日この頃とでもいうべきかもしれません?


数少ない怪我の功名というか、「敵失」の成果があるとすれば、このへんかしら??


まだ「検討」だけで実現したわけではないですから、ガス抜きのオキモチ詐○は要警戒ですけどね。。

Amazon:
「平和」という病~一国平和主義・集団的自衛権・憲法解釈の嘘を暴く~
国防態勢の厳しい現実―国防の主役たるべき国民に軍事プロが訴える自衛隊の苦しい実態
自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正
新訂第5版 安全保障学入門
イラク自衛隊「戦闘記」
危うい国・日本
インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向
なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践
posted by 蘇芳 at 14:39| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする