2020年06月10日

【動画】皇后さま笑顔の理由…皇室ちょっといい話(1)


テレ東NEWS から。


動画概要:
2020/06/08
音声がない皇室映像。
宮内庁担当記者がどんなやり取りがあったか解説・再現する。
皇后さまの笑顔の理由はなぜ?
職員が手にしているものは何?
宮内庁提供映像をフルバージョンで公開する。
6月8日、皇居内で行われる予定だった「初繭かき」。
皇后さまのご体調が許さず、急きょ職員のみで行われることに。
養蚕は上皇后さまがこれまで大切に守ってこられた。
上皇后さまから養蚕を引き継がれた皇后さまの思いとは?
5月下旬に公開された映像の詳細を解説する。
新見多一(皇室担当デスク)×水原恵理(BSテレ東『皇室の窓』担当)

こちらで拝見した天皇陛下の稲作と並ぶ、皇后陛下のご養蚕。
これもつつがなく継承されたようで、何よりです。

現代の御親蚕の直接のルーツは、明治時代の殖産興業に合わせて、照憲皇太后が吹上御苑内で復活された、つまり近代のことではありますが。「復活」というだけあって、諸般の事情で中断はしていたものの、古来、宮中で養蚕が行われていたこと自体は認識されていたわけでしょう。
そもそも、古事記にも高天原で神御衣を織っていた描写がありますから、当然、養蚕・製糸が行われていたことも前提みたいなものでしょう。
正倉院御物にも絹の古代裂などいろいろあるのは良く知られた話で。そもそも奈良時代の日本というのは”シルク”ロードの終点だったとか何とかとも言いますね。

ちなみに正倉院といえば、動画でも言及があった「小石丸」という日本古来の蚕。
平成の時代に、廃止されそうになったのを、当時の皇后陛下(現在の上皇后陛下)の、「もう少し古いものを残しておきましょうよ」の一言で存続が決まり、それが、やがて、後に、正倉院御物の復元を成功に導く遠因になったというのは、有名な話。
宮内庁:三の丸尚蔵館 皇后陛下喜寿記念特別展覧会開催要領
産経ニュース:上皇后さまご養蚕の糸で復元 正倉院宝物琵琶の模造品公開
上皇后陛下の時代のご養蚕については、
政府インターネットテレビ:皇后陛下のご養蚕
などでも動画が視聴できますので、よろしければあわせてどうぞ。

天皇弥栄。

Amazon:
皇后さまとご養蚕
皇后陛下古希記念 皇后さまの御親蚕―皇后さまが育てられた蚕が正倉院宝物をよみがえらせた
宮中養蚕日記
皇后誕生 美智子さまから雅子さまへ
皇后雅子さま物語
ラベル:皇后
posted by 蘇芳 at 15:47| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする