2020年05月06日

【動画】経済入門編!景気が良いとか悪いとかってどーゆーこと?【CGS 上念司 日本経済 第78回】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2020/05/05
今回のじっくり学ぼう!日本経済は前回に引き続き経済入門編!
景気が良いとか悪いとかっていうけど、どういうことなの!?という初歩的な質問を上念司さんに教えて頂きました。
さて、「お金」がどうなったときは景気が良いのでしょうか?

この人は言葉が汚いうえに、持ち出す例も安直なので、細かいところでいろいろ反感を買うようですが。

(MDウォークマン以前にMDそのものが普及しなかったのにそこだけ切り取ってどうするという話でもあり。また、結局その後磁気テープは衰退していくわけで、それは”より良いもの”が出てきたからではないのかという話にもなりかねない。そもそもこの手の規格戦争はβ・VHSやらLD・VHDのころから、同時代・同時期にも起り得るわけで、同時代・同時期≒同じ経済状況である以上、その勝敗の原因は、物の良否はおろか、景気動向に還元することもできない。景気動向は要因の一つとして当然に作用するわけだが、それが唯一絶対の決定要因であるとは限らない。そんなことは百も承知でわかりやすくするために単純化した例を~と詭弁を弄するのは簡単だが、その詭弁そのものが、一番、反感を買う)

おーざっぱには当たらずも遠くないことを言わないわけでもないのでしょうから、「参考」程度に聞いておく分にはよいのでしょうか。

まあ、途中の経路はどうあれ、結局、行きつくところは似たような結論(官僚ではなく政治が悪い)にもなりそうですし、


結論ありきの思考停止に陥らないためには、ちょっと反論したくなるくらいの相手と脳内討論でもしたほうがよいのかもしれませんしねw

Amazon:本 : "上念司"
楽天:「上念司」の検索結果