2020年05月02日

【動画】チャンネルくらら座談会 「コミンテルン研究の第一人者平間洋一先生をお迎えして」 第5回~第6回 宮脇淳子・倉山満


こちらのつづき。
チャンネルくらら から。





動画概要:
1)2014/06/21
戦前、戦中と、日本人は思想戦に弱く、コミンテルン・ペキンテルンのやりたい放題でした。学会のタブーに挑戦する平間洋一先生の思いとは。ぜひご覧ください!
☆平間洋一先生のコミンテルン研究について。チャンネルくららブログ更新中
https://ameblo.jp/channelcrara/entry-11879269502.html
☆『イズムから見た日本の戦争』平間洋一⇒予約はコチラからどうぞ!http://kinseisha.jp/info/izumusinkan/
☆『三国志演義』⇒https://amzn.to/2WeqCQZ
☆そのほかの平間先生の本はこちらから
https://amzn.to/2KLIq0D

2)2014/06/22
「歴史は謀略のために書かれる。」
東京裁判史観に阿る、国際政治学会や天下り外交官らにより、日本の外交史は真実からかけ離れ、どんどん劣化しています。
チャンネルくららはネット会の井崗山(せいこうざん)として、反日プロパガンダと闘い続けます!
大和ミュージアムも手がけた平間洋一先生。
コミンテルン研究の拡散をよろしくお願いします!
☆6月24日新発売!『イズムから見た日本の戦争』平間洋一⇒予約はコチラからどうぞ!
https://ameblo.jp/channelcrara/entry-11879269502.html
☆『イズムから見た日本の戦争』平間洋一⇒予約はコチラからどうぞ!http://kinseisha.jp/info/izumusinkan/
☆『三国志演義』⇒https://amzn.to/2WeqCQZ
☆そのほかの平間先生の本はこちらから
https://amzn.to/2KLIq0D
Amazon:イズムから見た日本の戦争 ―モンロー主義・共産主義・アジア主義
楽天:イズムから見た日本の戦争 モンロー主義・共産主義・アジア主義 [ 平間洋一 ]

中共は米国が作った。
マッカーシー。
アン・コールター https://amzn.to/3bYmjjn
デュープス。
敵の嘘がいろいろバレたときに肝心の日本がボロボロでは意味がない、云々。

2014年の動画ですが、振り返ってみれば、まさに事態はこの通りに進行してきたし、今なお進行中という感がありますね。

コロナ禍で世界がいよいよ混迷しつつあるこの時期。
惜しんでも余りある方を亡くしたものです。

平間先生の著書、三冊しか読んでいませんが……
もう少し読んでおかないと、と、あらためて思いました。

Amazon:イズムから見た日本の戦争 ―モンロー主義・共産主義・アジア主義
楽天:イズムから見た日本の戦争 モンロー主義・共産主義・アジア主義 [ 平間洋一 ]
Amazon:
本 : "平間洋一"
日本は誰と戦ったのか - コミンテルンの秘密工作を追及するアメリカ
革命のインテリジェンス: ソ連の対外政治工作としての「影響力」工作
リベラルたちの背信―アメリカを誤らせた民主党の60年
日本を翻弄した中国人 中国に騙された日本人
中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実
玄洋社・封印された実像
危うい国・日本
posted by 蘇芳 at 15:46| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする