2020年05月01日

【動画】即位から1年


テレ東NEWS から。


動画概要:
2020/05/01
天皇陛下が即位されてからきょうで1年が経ちました。
天皇陛下はきょう宮中祭祀「旬祭」に臨むため皇居を訪れられました。
天皇陛下は午前8時半ごろ半蔵門から車で皇居に入られました。
陛下はマスク姿で沿道にいた人たちに会釈をされました。
最近は新型コロナウイルスの影響でほとんどの公務が中止や延期となっていますが、天皇皇后両陛下は感染拡大に心を痛め憂慮されているということです。
天皇陛下は去年5月1日の即位後朝見の儀で「象徴としての責務を果たす」と決意を示されました。
上皇さまが築かれた象徴としての天皇のあり方、一つ一つの行事を大切にされながら歩まれた1年でした。
宮内庁:新型コロナウイルスに関する天皇陛下のご発言
産経ニュース:
陛下ご即位1年 「令和流」独自色と継承
天皇陛下ご即位1年 11府県訪問、ご公務着実に
両陛下、コロナの試練に寄り添われ
譲位1年 政府、伝統と憲法の調和に全力 皇位継承議論は旧宮家復帰明記焦点に
上皇さま譲位から1年 新型コロナご憂慮も

あの日から早や一年。
わずか一年ですが、すでに早くも”激動の令和”みたいになりつつある気がしなくもなく。。

昭和→平成の御代代わりの頃にも、ベルリンの壁が崩れたり、雲仙(H3)や阪神淡路大震災(H7)はじめうちつづく災害で、わりと大変だった記憶もありますが。
だからといって国家の屋台骨までが揺らぐとまで感じた人は少なかった気もします(むしろ冷戦終結などは歓迎ムードでしたか。その油断の結果がこれかよと、今となってはアレなくらい)。

しかし、さて、このたびの国難は……?

めでたい節目の日に野暮なことは言いたくありませんが、政府、与党、野党、官僚、その他もろもろは、猛省すべきだとも思うのです。。



天皇弥栄。

Amazon:
令和の天皇陛下と雅子さま お言葉編
即位1周年記念天皇陛下と雅子さま
天皇は「元首」である
入門 「女性天皇」と「女系天皇」はどう違うのか 今さら人に聞けない天皇・皇室の基礎知識
天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです
天皇家 百五十年の戦い[1868-2019]
危うい国・日本
インテリジェンスと保守自由主義―新型コロナウイルスに見る日本の動向
ラベル:天皇
posted by 蘇芳 at 15:18| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする