2020年03月24日

閑話


「こうきょうせんたくろん」か何か読んでいたら数式が出てきて脳ミソ雲丹になって笑えない妄想が湧いてきた。ので精神衛生のため吐き出す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

想像しよう。所得税率100%の世界を。
働けど働けど手取りは常にゼロである。
偉大なるゼロ。豊穣なる無。すべてがそこから始まる特異点。

安心するがいい。偉大なる祖国はすべての国民に生活保護を与えてくれる。
財源は諸君の収めた税金である。

あー、この口調で書くのめんどくさくなりました。早くも。

稼いだ金をすべて国家が巻きあげ、
その金を国家が再分配する(フクシを与える)。
かくて私有財産の廃止は実現される。
       しゃかいしゅぎ
夢にまでみた「地上の楽園」。

集金システムは必然的に癒着と賄賂と横領の温床となる。
フリーライドされたシステム内の現金は確実に目減りする。
(収めた税金に見合う給付は 絶 対 に与えられない)
少数の特権階級が税金に寄生して肥え太り、大多数の国民は等しく窮乏する。

いやしくも自尊心のある人間ならそのような奴隷状態に甘んじることをよしとしない。
しかし偉大なる集金システムはそのような反革命分子の存在を許容しない。
弾圧し、収監し、虐待し、殺戮する。

密告の奨励にもコストがかかる。――財源は諸君の収めた税金である。
秘密警察にもコストがかかる。――財源は諸君の収めた税金である。
強制収容所にもコストがかかる。――財源は諸君の収めた税金である。
処刑にもコストがかかる。――財源は諸君の収めた税金である。

税率は100%。
かくて私有財産は廃止された。

増税する(=税率をあげる)ことは、上げた税率の分だけ、税率100%の世界に接近するということ。
増税を主張する者は、すべて、本人の自覚の如何にかかわらず、潜在的な「楽園」建設者である。
全国ノ労働者ヨ、偉大ナル同志アホウノ下、団結セヨ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文体にザセツすると面白くならんですな。
誰か昭和のアジビラっぽくリライトしてください(笑)

Amazon:
入門公共選択―政治の経済学
隷属への道 ハイエク全集 I-別巻 【新装版】
収容所群島(1) 1918-1956 文学的考察
レントシーキングの経済理論
世界の99%を貧困にする経済
増税亡者を名指しで糺す!
ラベル:共産主義
posted by 蘇芳 at 00:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする