2020年02月07日

【動画】【小川榮太郎】『英霊の言乃葉』朗読と解説①


PSIJチャンネル から。


動画概要:
2020/02/06 に公開
小川榮太郎が代表理事を務める、一般社団法人日本平和学研究所(Peace Studies Institute of Japan)が毎月第三土曜日に開催している「令和日本研究会」より、『英霊の言乃葉』朗読と解説のコーナーです。
一般社団法人日本平和学研究所

首里高31期同期会: 残された学徒隊の遺書
陸軍上等兵 小渡 壮一命
沖縄県立第一中学校四年生
鉄血勤皇隊
球(たま)九七〇〇部隊野戦重砲隊

昭和二十年六月十五日

沖縄県摩文仁村真壁にて戦死(十七歳)


御両親様。

どうか健在であつて下さい。

私も今度鉄血勤皇隊に入り、郷土沖縄に上陸した敵と戦ひます。
しつかりやります。御安心下さい。
万一私が戦死した時は、よくやつて呉れたと思つて、決して嘆く様なことはしないで下さい。

父上の病気も一日も早く恢復なされて、再起奉公なされて下さい。

私もそのことをお祈り致します。

母上も父上を激励されて、恢復させて下さい。

最後に御両親様の御健康と御發展をお祈り致します。

さやうなら。


身はたとへ この沖縄に 果つるとも
七度生まれて 敵亡ぼさん

【昭和四十三年十二月靖國神社社頭掲示】

靖国神社社頭掲示集「英霊の言乃葉」の第二集 https://amzn.to/2H58SAi に収録されているようです。
検索してみると「愛と鮮血の記録―沖縄学徒隊の最期」https://amzn.to/2H6YcB6 にも収録されていそうな気配もありました。

黙祷。

Amazon:
英霊の言乃葉(1) 社頭掲示集第一輯(昭和35年8月~昭和42年12月)
英霊の言乃葉 2 社頭掲示集第二集 (昭和四十三年一月~昭和四十七年十二月)
愛と鮮血の記録―沖縄学徒隊の最期 (1966年)
沖縄一中鉄血勤皇隊―学徒の盾となった隊長 篠原保司 (光人社NF文庫)
沖縄決戦 - 高級参謀の手記
沖縄血戦記録―本土決戦記 (光人社NF文庫)
魂還り魂還り皇国護らん―沖縄に散った最後の陸軍大将牛島満の生涯
沖縄はいつから日本なのか 学校が教えない日本の中の沖縄史
一気に読める「戦争」の昭和史
靖國神社創立150年――英霊と天皇御親拝 (別冊正論)
大東亜戦争 失われた真実 ―戦後自虐史観によって隠蔽された「英霊」の功績を顕彰せよ!
posted by 蘇芳 at 21:34|  L 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする