2020年01月27日

【動画】沖縄県人と『チュチェ思想』【CGS特別編 仲村覚】その3


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2020/01/10 に公開
昨日に続き、今回も特別編、昨年末に行われた講演「『チュチェ思想』から国民を守る会」の模様をお届けします。
三日目は日本沖縄政策研究フォーラム理事長・仲村覚さんにお話いただきました。
国連は沖縄県人を先住民族だと勧告しています。そしてこの勧告には「チュチェ思想」が密接に関係していると言います。この問題に真っ向から取り組む仲村さんがその思い、問題点を語ります。
Amazon:なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか
楽天:なぜ彼らは北朝鮮の「チュチェ思想」に従うのか [ 篠原 常一郎 ]

「本物」の活動には頭が下がります。

一方で、「日本を取り戻す」と口では言って、第二次安倍政権が誕生したとき、沖縄防衛についても、期待した保守は多かったと思いますが。
その結果がアイヌ新法。
開いた口がふさがりません。

沖縄、北海道、対馬などなどだけではありません。
南京捏造、慰安婦捏造、「A級」捏造、その他その他。

日本を守りたい日本人の活動の、常に邪魔をするのが日本政府、という。
いいかげん、この状況、何とかならないものかとつくづく思います。

動画で言う「国連(誤訳)」にせっせとお金貢いでいるのが日本政府。
外務省:2017~2019年国連通常予算分担率・分担金
反日野党がダメだというのは確定的に明らかだとして、それで政権与党の不作為が免罪されるわけではないのではないでしょうか。。

Amazon:
沖縄はいつから日本なのか 学校が教えない日本の中の沖縄史
これだけは知っておきたい沖縄の真実―誰が沖縄を守るのか?
そうだったのか「沖縄!」
日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき
翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走
静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる
アイヌ民族って本当にいるの?―金子札幌市議、「アイヌ、いない」発言の真実
改訂増補版 アイヌ先住民族、その不都合な真実20
売国保守
posted by 蘇芳 at 15:02| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする