2020年01月20日

【動画】「愛子天皇待望論」の虚妄 産経新聞 川瀬弘至 倉山満

 

こちらのつづき。
チャンネルくらら から。


動画概要:
2020/01/19 に公開
1月16日新発売!天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです 倉山 満 https://amzn.to/36NeWsC

高森明勅さんはねー、こちらとか靖国については立派な仕事をされていますのにねぇ

何はともあれ、
語られなかった 皇族たちの真実 https://amzn.to/2FEB4JN
皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉 https://amzn.to/2R9ijDv
あたりは必読です。

もちろん、倉山さんが好きな人は倉山さんの本を買えばいいでしょうが。。
んー。旧著のこちら https://amzn.to/2G3mlbB がねぇ。。
全体的には悪くないこと書いてあるはずなのに、細かいところで無駄にテキトーなのでモッタイナイと思ったことがあります。
武烈天皇は殺されたと古事記に書いてあるとか、継体天皇の即位事情が古事記に書いてあるとか……本当ですか?
(殺されたと「日本書紀」に明記してある天皇は崇峻天皇以外いらっしゃいません。継体天皇の即位事情も「日本書紀」を読まないとほぼほぼわからないと思いますヨ?)

違和感を覚えたのは私だけでなく、当時から、
保守主義と憲法改正試案:
倉山満批判31―『日本一やさしい天皇の講座』批判11
倉山満批判41―『日本一やさしい天皇の講座』批判19
などの批判を展開している人もいたようですし、Amazonのレビューにも、
内容としては悪くないのに、一言多いというか、
これさえなければなあ、と残念に思うことが多いのですが、今回も同じ感想です。
管見の限り、著者が書き散らしたが如き「史実」は、どこにも見当たらなかった。
詳しく述べないが、この種の記述は他にもあった。
國史には全くの門外漢の私ですら呆れるのだから、興醒めした識者も多かったことであろう。
分かり易くて面白い書物を出している執筆者だけに残念な次第である。
巻頭、三島由紀夫の天皇観について罵詈雑言が繰り返されているが、玉体より三種の神器が貴いなどという発言は全集を読んだ私の記憶にはなく、改めてそれらしい巻を見直したがやはりどこにもない。YouTubeで東大のティーチイン場面なども確認してしまった
などなど、批判的な声もチラホラしているようですし、(他の著者との争いなど事実関係が不透明なので引用は控えますが)さらに攻撃的なレビューなどもあるようです。
まあ、あれだけ放言していれば当然か。百も承知で云々、とかとか、弁論部は何とでも言うかもしれませんが。

皇室を守りたいと(口では)いうもの同士がマウント合戦をくりひろげても不毛でしょう。
倉山氏の今回の新著も多少はリファインされていることを願いたいものです。
(CGSの講演では、前回は「妥協的なことを書いてしまった」的な発言もあったようです。だからアッサリ内容を変えますというのならそれはそれでどうかとも思いますが)

Amazon:
天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです
語られなかった 皇族たちの真実
皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉
天皇は「元首」である
皇統は万世一系である
建国の事情と万世一系の思想
萬世一系を守る道―なぜ私は「女系天皇」を絶対に容認できないのか
「女系天皇論」の大罪
皇位継承の危機いまだ去らず
詳録・皇室をめぐる国会論議
ラベル:天皇
posted by 蘇芳 at 00:42| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする