2020年01月18日

【動画】「日本の安全保障」を考える新番組スタート!【CGS 織田邦男 安全保障 第1回】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2020/01/16 に公開
新番組「じっくり学ぼう!日本の安全保障」。講師は国家戦略研究所所長で元空将の織田邦男さんです!
初回は「国防」と「安全保障」、知っているようで知らないこの2つのキーワードについてご説明いただきました。
日本人にとっては他人事という感覚の安全保障。このままではいけないと警鐘を鳴らします。

何か始まったのでとりあえず視聴してみます。
いつまでたっても状況が改善しないので、自称愛国保守の側も議論が停滞するというか、基本的には同じような話のくりかえしでウンザリしかねないかもしれませんが。。
だからこそ風穴を開ける方法を見つけないとそろそろ本気でヤバイかと。。

とりあえず上の動画については、保守派的には米軍の弱体化を招いた「戦犯」となっているあのオバマでさえ、それくらいのことは言うのだというのは、意外というか。
あのオバマ以下の日本さんのお花畑っぷりが情けなくなりますね。。

昭和天皇については言わずもがなですね。
神谷さんですら知らない(この人の場合、聞き役に徹するためにとぼけている可能性がないでもないですが……あー、でも、自分の好きなジャンルの場合、ここぞとばかりに熱く語ることも多いですから、やっぱり本気で知らなかったのかしら)秘話というか。他の自称愛国保守からもあまり聞いたり読んだりした記憶はない「おことば」かもしれません。
実際、サンケイの記事など見ると、昨年夏にあらためて注目されたトピックでもあったようです?
産経ニュース:【一筆多論】昭和天皇のリアリズム 渡辺浩生2019.10.1
昭和天皇に限らず、上皇陛下や今上陛下を、(低レベルな反論がおできにならないのをいいことに)、チンケなおヘイワ主義者に仕立て上げようとする、戦後的言説には要注意というべきかもしれません。
こちらこちらこちらなどなど、当ブログで勝手におなじみの江崎道朗さんの講演や著書なども参照してみてください。
あと、有名な光景ですが、こちらもカコイイです。




天皇弥栄。

Amazon:
新訂第5版 安全保障学入門
軍事学入門
高校生にも読んでほしい平和のための安全保障の授業
【図解】 図25枚で世界基準の安保論がスッキリわかる本
「平和」という病~一国平和主義・集団的自衛権・憲法解釈の嘘を暴く~
日本占領と「敗戦革命」の危機
天皇家 百五十年の戦い[1868-2019]
昭和天皇の戦い 昭和二十年一月~昭和二十六年四月