2019年12月28日

【動画】第1回 現代日本の原点 GHQの占領システム 【CGS 日本洗脳】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2014/08/18 に公開
今週は特別企画・山村先生による「GHQの日本洗脳」を土曜日まで毎日配信致します!本日は第1弾ということで、山村先生の新著『GHQの日本洗脳』の紹介を始めとし、今の日本の原点となっている戦後洗脳の概説をします。
産経ニュース:
【月刊正論】これが戦後の元凶だ! 米占領軍の日本洗脳工作「WGIP」文書、ついに発掘
【月刊正論】日本を再敗北させたGHQ洗脳工作「WGIP」

GHQやWGIPを批判したり告発したりする書籍は、今ではさほど珍しくもないかもしれません。
ただ、気をつけないといけないのは、自称保守派の言説というのは、わりと過去の伝聞のコピペのコピペだったりしかねない面が、(残念ながら)、ないとは限らないことで。
自虐史観の裏返しの自慢史観や、パターン化された反米では、おかしなところにミスリードされかねない面もあるかもしれません。
さすがにヴェノナ文書公開後の現在では、GHQやそもそも本国の米国に浸透していたソ連・コミンテルン・共産主義の影響を無視した本は説得力を失って淘汰されていると思いたいところですが……
一方で「ユダヤ」だの「国際金融資本」だのの陰謀論は、(反証不能の宗教だからでしょうか)、まだはびこっている気配もありますしねぇ。。(こちらとかこちらとか参照)
その点、山村氏の本書は、(詳しいことは未読なのでまだわかりませんが)、自称保守なら誰もが言及する政界官界学界マスコミなどだけでなく、社会福祉などへのGHQ洗脳の影響などまで、幅広くフォローしているというのが本当なら、類書とは一味違った何かを期待できるのでしょうか?
購入検討の目安に……軽く視聴してみようかと思います。
まあ、サクッと買っちゃえよと言われればソレマデですがw
このギョーカイ、次から次へ本が粗製乱造されるので、多少は吟味しないとやってられんのです。。
Amazonのカスタマーレビューhttps://amzn.to/37bKvvVなども参照? わかりやすく二分されていますなw 
アチラ側の皆さまが、
平和主義を洗脳と称して、軍国化を突き進む安倍政権のための本です。
とかのたもうている本のようですから、これはやっぱり「買い」なのかもしれません。

Amazon:GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
楽天:GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せ [ 山村明義 ]
Amazon:
まだGHQの洗脳に縛られている日本人
日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦
続・日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお蔓延るWGIPの嘘
日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと
占領軍の検閲と戦後日本 閉された言語空間
日本占領と「敗戦革命」の危機
GHQが洗脳できなかった日本人の「心」 アメリカの占領政策と必ず乗り越えられる日本
posted by 蘇芳 at 01:16|  L WGIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする