2019年11月14日

【動画】自民保守派 習氏「国賓」に反対


テレ東NEWS から。


動画概要:
2019/11/13 に公開
自民党の保守系グループ「日本の尊厳と国益を護る会」は13日、政府が来年春に中国の習近平国家主席を国賓として招くことをめぐり、尖閣諸島問題や香港デモを理由に「国賓待遇」をやめるべきだと訴えました。
会見をノーカットでお伝えします。
産経ニュース:自民有志、中国主席の国賓来日反対決議へ 尖閣や邦人拘束改善条件
ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93:青山繁晴~「日本の尊厳と国益を護る会」を発足した理由
青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road:「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会)名簿 令和元年7月10日午後7時現在
Facebook:日本の尊厳と国益を護る会 - ホーム
Wikipedia:日本の尊厳と国益を護る会
JBpress:米国裏切る日本政府、中国へ朝貢政治 自由を否定する中国へ媚を売るのは日本の恥
産経ニュース:【古森義久のあめりかノート】危うい安倍首相の対中観

青山さんもいろいろ毀誉褒貶ある人ですが。
二言目には本を買えとか会員登録しろとか続きは有料メルマガで~とか、この期に及んでそんなことばっかしな保守ビジネスマン(そりゃ青山さんもやってはいるだろうけど)とは一味違う、参院という名の「ゲンバ」に踏み込んで活動しはじめたことは確かであって。
こちらといい今回といい、こうして議員になって、まともな提言を行っている。それだけでも偉いというか、この45人が、まったく政治をやる気がなさそうな自称「国会」に残された数少ない最後の良心という感じではあります。

あとは……

これが単なる「いってやったぜ」的なパフォーマンスに終わらないこと。結果に結びつくこと。ができれば、よいのですが……
自称「長州人」のどこかのリベラル総理は耳を傾けますかね。傾けたとして、反日議員・反日官僚その他その他に逆らうことはできるのでしょうか。。



「私は長州人です」と、最初に財務省に屈した一回目の消費増税のとき、安倍総理はくりかえし言っていたそうですが。
「そうせい侯」も俗論派も、みんなみんな長州人ですよねー、と、思わず揚げ足を取りたくなる今日この頃ですわ。。

Amazon:
日中の興亡2025
その通りになる王道日本、覇道中国、火道米国
ぼくらの祖国
道を拓く男。山田宏
日本の有事 - 国はどうする、あなたはどうする? -
日本が消える日──ここまで進んだ中国の日本侵略
静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる
犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人
本気で日本侵略に動き出した中国: 2020年に台湾侵攻、そして日本を分断支配
posted by 蘇芳 at 01:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする