2019年10月25日

【動画】即位の礼 「礼砲21発」(フルVer)


陸上自衛隊 広報チャンネル から。


動画概要:
2019/10/23 に公開
陸上自衛隊は、即位の礼において、天皇陛下に対する祝意を表す礼砲を実施しました。
総理大臣の万歳三唱に合わせて21発の礼砲が周囲に響き渡り、無事に任務を完遂することができました。

こちらのロングVerですな。
最初からフルでUPしとけよというのはさておいて。
何はともあれ任務ご苦労さまです。(`・ω・´)ゞ

にしても準備の時点での降り方を見ると、あらためて、しみじみ、実際に撃つ段には晴れてよかったですねというか何というか。
Togetter:即位の礼の日に、虹と富士山現る。
grape:『即位礼正殿の儀』の前に撮影された3枚 まさかの光景に「神話級の出来事」
J-CASTニュース:即位の礼で注目 エンペラーウェザー=「天皇晴れ」とは?正殿の儀も雨止む
昭和天皇の「天皇晴れ」は有名ですが、今上もですか。
やっぱり「何か」あるでしょう、天皇という御存在には。。

ちなみに今上陛下には、皇太子時代のモンゴル行啓のさい、行く先々で雨が降ったという逆パターンの逸話もあったりしますが(https://amzn.to/2PqWDDR)、
この場合、モンゴルというのは、年間降水量が少ない国でして、ウソかマコトか、雨が降るのはむしろ「恵み」であったりするのだそうで。「恵みの雨を振らせてくださる徳のある方」として話題になったとかならなかったとか。

何というか、こう……自然現象まですべて君主の責任に帰していた太古の昔に帰ったような気がしますし、実際、その時代から連綿と続いているのがわが皇統なわけで。
この尊い御存在を、侵略者や売国奴やその他もろもろの魔手からお守りしなければ、と、あらためてつくづく思いますね。。

まあ、御歴代の陛下には、国民のほうこそが、守っていただく一方だった気もしますから、陛下をお守りせよーなどと、私たちごとき有象無象が言うのはおこがましいくらいのものかもしれませんが。。

Amazon:
MAMOR(マモル) 2016年 12 月号 [雑誌]
自衛隊員は基地のトイレットペーパーを「自腹」で買う
皇太子殿下―皇位継承者としてのご覚悟
日本は天皇の祈りに守られている
ラベル:天皇 自衛隊
posted by 蘇芳 at 01:48| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする