2019年10月24日

正しいバンザイ


両手を挙げるとき、掌が前を向く。
これはバンザイではない。「おてあげ」である。
という話を、篠沢教授の本で読んだことがあります。
 天皇陛下、万歳。
 おっと、「バンザーイ!」と両手を挙げるとき、お気をつけください。手のひらが前を向いていませんか。それでは「降参!」です。「お手上げ」ですよ。
 自衛官で陸将補になった中学時代の友から、同窓会のときに注意されて、はじめて気づいた。両の手のひらを内側に向ける。これを友人は昭和天皇にお目にかかったとき、教わったのだそうだ。以後、各種集会で万歳のとき、注目していると「お手上げ」の人は多い。
急にどうしたと言われても困りますが、昨日、TVを見ているときに、安倍総理の万歳は「お手上げ」ではなくちゃんと「万歳」になっているような気がしたので、篠沢教授の本をふと思い出して、あらためて動画で確認してみた次第。


15:50

abe2.jpg
えらい。

やっぱりちゃんとしてますよね?

デフレ下の増税といい、チャイナ媚びロシア媚びといい、最近の政策はどうかと思うことだらけですが、まあ、こういうところ(だけ)は、さすが「安倍ちゃん」ですかね。(当然、レクチャーくらいは受けてもいるのでしょうけど)

今年はいろいろと御代替わりの盛儀があって、めでたいかぎり。ネット上でも気楽に軽薄に「万歳」とか「ばんじゃーい」とか「\(^o^)/」とか目にする機会が増えたと思いますし、どこかに書きこんだことがある人もいるかもしれませんが。というか私も隙あらば書いている気がしますがw
シキタリでがんじがらめになれとは言いませんが、どうせ書くなら口にするなら、最低限の作法は知った上でにしたいものではあります。と思ったのですよ。

Amazon:だから皇室は大切なのです-日本人と皇室
楽天ブックス:だから皇室は大切なのです 日本人と皇室 [ 篠沢秀夫 ]
ラベル:天皇 皇室
posted by 蘇芳 at 00:24| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする