2019年10月23日

【動画】即位祝う「礼砲部隊」本格始動 + 即位の礼「礼砲」 + ご即位を祝い、礼砲21発 「即位礼正殿の儀」に合わせ陸自


テレ東NEWS陸上自衛隊 広報チャンネルSankeiNews から。








動画概要:
1)2019/10/07 に公開
「祝賀御列の儀」に先立って行われるのが、天皇陛下が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」です。
この歴史的な式典にむけ、陸上自衛隊のある部隊がきょう本格始動しました。
日本にただ1つしかない部隊、「礼砲部隊」です。

2)2019/10/22 に公開
陸上自衛隊は、即位の礼において、天皇陛下に対する祝意を表す礼砲を実施しました。
総理大臣の万歳三唱に合わせて21発の礼砲が周囲に響き渡り、無事に任務を完遂することができました。

3)2019/10/22 に公開
皇居近くの北の丸公園(東京都千代田区)では22日、即位礼正殿の儀に合わせて陸上自衛隊の礼砲部隊による礼砲が行われた。
 礼砲を間近で聞こうと150人以上が集まった。礼砲は21発放たれ、集まった人々から「万歳」と声があがった。

礼砲部隊。もう少し正確に言うと、第1特科隊、ですかね?
陸上自衛隊 第1師団:第1特科隊
Wikipedia:第1特科隊 - 礼砲任務
今年は、御代替わり関連の出版なども相ついでいますが、皇室の儀礼に焦点を当てた書籍では、まず滅多にスポットが当たらない縁の下のナントカ。
しかし、彼らだって国家の威信を背負っているわけですし、その任務には国民の理解と信頼が不可欠なはず。
戦争が武力をもってする外交だとすれば、外交は武力をもってしない戦争。
儀礼・典礼にかかわる部隊には、実戦部隊とはまた違う存在意義があるでしょう。
御代替わりのめでたい機会に、その存在にスポットが当たることは、良いことかと思います。

ただ、彼らの十全な活動を保証し、隊員の士気と誇りを維持し、国民の理解と信頼を繋ぎとめるためには……
当然、十分な予算措置が不可欠でもあるわけで。
デフレ下の増税とかデタラメをやって国民経済を破壊している場合ではないでしょう。
「富国」と「強兵」はセットです。
にもかかわらず、財政方面の汚役人が、直前の記事の動画のように、恥知らずな嘘で塗り固めた亡国・売国にいそしんでおり、志のない政治屋どもがその言いなりになっているというのが本当であれば、本当に、フザケルナとしか言いようがありません。。

【動画】【生田のいくバズ】Part25-③ 関係ないじゃ済まされない。サボった防衛は次世代に!?
【動画】経済政策を間違える保守政治家~13歳からのくにまもり 海上知明 倉山満
【動画】自衛隊の二大天敵は?『13歳からの「くにまもり」』倉山満 椿

そんな逆境にもめげず、何はともあれ、第1特科隊の皆さん、本日は任務の完遂ご苦労さまでした。
敬礼。。

Amazon:
MAMOR(マモル) 2016年 12 月号 [雑誌]
自衛隊員は基地のトイレットペーパーを「自腹」で買う
楽天ブックス:
MAMOR (マモル) 2016年 12月号 [雑誌]
自衛隊員は基地のトイレットペーパーを「自腹」で買う [ 小笠原 理恵 ]
ラベル:自衛隊 天皇
posted by 蘇芳 at 02:12| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする