2019年09月11日

【動画】ラジオ紙芝居~木曾義仲と巴御前の生涯~ #6「義仲、越中へ」の巻【FMとやま】


FMとやま から。


動画概要:
2019/09/10 に公開
FMとやま「ラジオ紙芝居~木曾義仲と巴御前の生涯~」
#6 義仲、越中へ 2019年9月10日放送 牧内直哉
-----------------------------------------------------------------------------

今回のラジオ紙芝居に関する解説はこちらからお聴きください
http://www.fmtoyama.co.jp/contents/podcast_49.html

-----------------------------------------------------------------------------
■番組ホームページ
http://www.fmtoyama.co.jp/program/program_73.html
■番組ブログ
http://www.fmtoyama.co.jp/blog/kisoyoshinaka/

よくまとまってわかりやすい動画だったと思います。
意外とバカにできないシリーズ?

まあ、こじらせ系の歴オタならまたぶつぶつぶつぶつ、めっさ早口で文句を言ったりもするのかもしれませんが。
しかしこのあたりのドラマ、学校の授業ではろくにやりませんからね。。(今はどうだか知りませんが、当方らの時代には、国語では「祇園精舎」だの「扇の的」だのツマランところしかやりませんでしたし、日本史では義仲というのは所詮モブキャラでしたし)
義高が人質になったいきさつや般若野の戦いなど、映画やドラマで詳しく扱ったものがあるのかないのか知りませんが、わりと初めて知った人もいるのでは、と。

完全に頼朝が悪役ですがw
まあ、実際、(動画の主役が義仲という事情を差し引いても)、人間的にはわりとロクデナシ系のエピソードに事欠かない陰険野郎であることは周知の事実ですから、致し方もありません。
頼朝というご仁、幕府を作った業績はありますが、それも早死にしたせいで、わずか三代で北条に乗っ取られるわけですし、これだけ悪辣なことをやっておいても所詮、夢のまた夢。流れに澱む泡沫が盛者必滅なのは平家に限った話でもありませんな。

話が先走りましたが……

リンク先http://www.fmtoyama.co.jp/contents/podcast_49.htmlの解説音声では、頼朝が義仲を攻めた(身勝手な)理由や、義高の「母親」、倶利伽羅峠の前哨戦としての般若野の戦い、などについても言及・考察があるようで。合わせて聴取してみていただければ。というところですね。

Wikipedia:
源義高 (清水冠者)
北陸宮
般若野の戦い
今井兼平
Amazon:
巴御前 (ふるさとの歴史人物絵本シリーズ 4)
乱世を駆ける―木曾義仲と巴御前
大鵬が行く ~義仲と巴御前~
源平武将伝 木曾義仲 (コミック版 日本の歴史)
木曽義仲伝 -信濃・北陸と源平合戦の史跡-
木曽義仲―「朝日将軍」と称えられた源氏の豪将
木曽義仲 (読みなおす日本史)
木曽義仲に出会う旅
源平盛衰記絵本をよむ―源氏と平家合戦の物語
【復刻本】菊池寛「源平盛衰記」 (響林社の復刻本シリーズ)