2019年08月28日

【動画】日本に正論が通じた時代~歴史人物伝「井上馨」 椿 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2019/06/30 に公開
7月18日新発売!『世界一わかりやすい日本憲政史 明治自由民権激闘編』
倉山満  https://amzn.to/2ZkSIP0
※功山寺決起は正しくは1865年です。テロップは誤りです。
Wikipedia:井上馨

名前くらいは教科書にも載っていると思いますが。
では、具体的に何をした人なのかというと、今ひとつ印象が薄いのは如何ともしがたく……
特に「長州五傑」とまとめられてしまうと、本人よりむしろ吉田松陰が偉大だった~みたいな話になりがちだったり、留学自体がゴールになって、そうした学んだことを帰国後にどう活かしてどんな仕事をしたのかというところまではたどり着かなかったりもしかねないかもしれませんw
当方的にも、そういえば「伊藤博文直話 https://amzn.to/30ErAHl」にチラッと思い出話が載っていたのを読んだような記憶もないではないですが、幕末に伊藤と一緒に無駄にドタバタ右往左往したかと思えば、あとは井上が刺客に襲われて瀕死の重傷を負ったときの回顧談が印象的だったくらいで、具体的に何が「業績」なのかは今ひとつ……まあ、「直話」はあくまで伊藤の個人的な思い出話ですから仕方もありませんが

そこを補ってくれるという意味では楽しい動画でした。(どこまで真に受けていいのかは謎ですが)

Amazon:
世界一わかりやすい日本憲政史 明治自由民権激闘編
井上馨《開明的ナショナリズム》
井上馨と明治国家建設: 「大大蔵省」の成立と展開
明治の技術官僚 - 近代日本をつくった長州五傑
吉田松陰と長州五傑
長州ファイブ chosyu edition [DVD]
posted by 蘇芳 at 01:47| 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする