2019年08月20日

【動画】【夏をぶっとばせ!スペシャル】特集:江崎道朗


文化人放送局 から。


動画概要:
2019/08/18 に公開
江崎道朗さんの配信したものを「まとめ」たものです。

【文化人放送局ファンクラブ】

https://houdoutokuchu.cd-pf.net/
番組観覧などの情報はこちらから
【銀座7thスタジオ】
https://bunkajintv.com/ginza7/

【Twitter】
@Bunkajin_TV

【Facebook】
https://www.facebook.com/Bunkajin/

前半はわりといつもの江崎さんでしたが、後半は最近出版されたばかりの新著「朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作https://amzn.to/2NfbP5D」ともかかわっていそうな話でしたね。
「戦後」の掃海と「最後の戦死者」の話はそれ自体としてはわりと有名ですが(でもないか?)、その背景について江崎さん流の解説の光があてられるのは新鮮でした。


この流れをくんでというべきか、海自も掃海作業には力を入れているとか何とか……
湾岸戦争後の海外派遣の主要任務が機雷掃海だったのも因縁でしょうか。
Wikipedia:自衛隊ペルシャ湾派遣

こうした挿話を掘り起こすにつれ、今も昔も、日本の現場の優秀さは誇らしい。と同時に、今も昔も、その能力を無駄に使い捨てにしつづける政治の無能と、その実態から国民の目を遠ざけるメディアや自称識者の悪意には、怒りがこみ上げてきます。

前半のバルト三国の話もそうですね。。
ブッシュのリガ演説、日本のメディアはろくに報じようともしませんでしたし、同時期にブッシュ政権が示した靖國参拝の意向を小泉政権&外務省は拒否したとか何とか……真偽のほどは知りませんが根強くささやかれている噂です。

政治屋や官僚の性根、どうやったら叩き直せるのでしょうね。。

Amazon:
朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作
昭和二十五年 最後の戦死者
言ってはいけない!?国家論 いまこそ、トランプの暴走、習近平の野望に学べ!
日本は誰と戦ったのか - コミンテルンの秘密工作を追及するアメリカ
コミンテルンとルーズヴェルトの時限爆弾―迫り来る反日包囲網の正体を暴く
中国人民解放軍の全貌
日本の有事 - 国はどうする、あなたはどうする? -
posted by 蘇芳 at 00:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする