2019年08月04日

【動画】福井県護国神社


Gen Japan桜・桜・桜福井新聞社 から。











動画概要:
1)2018/03/28 に公開
制作:福井県神スポット振興会、GENJAPAN.COM

福井市の市街地に静かに佇む福井県護国神社。明治以降国のために身を捧げた多くの福井県出身者を祀るとともに幕末の俊才橋本左内を主祭神として祀る学問の神様でもあります。左内に由来する「大丈夫(ますらお)」の御守は試験や仕事などここ一番という時の心の支えとして人気があります。(2018.3.29 一部修正、再アップ)
GENのページ:https://www.genjapan.com/ja/article/content/1900

2)2017/03/27 に公開
YouTube Captureから

3)2018/04/29 に公開
子どもの健やかな成長を願い、泣きっぷりを競い合う「ふくい泣き相撲」は4月29日、福井県福井市の県護国神社で行われた。大相撲力士に抱えられた赤ちゃん力士が“横綱級”の大きな泣き声を響かせると、会場は笑顔に包まれた。

4)2018/06/13 に公開
福井藩士橋本左内は幕末の日本を彗星のように駆け抜け、わずか25年の生涯を終えました。産湯を使った井戸が残る生家跡や菩提寺の境内であった現在は公園となっている場所にある墓、また左内を祭神としてまつる神社など福井市内にある左内ゆかりの地を電車、コミュニティバス、そして徒歩で巡ります。
GENのページ:https://www.genjapan.com/ja/article/content/2241
福井県護国神社
Wikipedia:福井県護国神社
福井県護国神社:福井県神社庁

数は多くありませんでしたが、わりと良い動画が多かったですね。
1)護国神社の動画でこれだけしっかり「紹介」という体裁になっているのは珍しいかと。宮司さんまで登場して本格的でした。
2)靖國神社の遊就館……には規模の上では及びませんが、各地の護国神社にも遺品・遺影・資料などの展示施設があることが多いようで。撮影OKなのかどうかよくワカリマセンが、内部まで見られる動画というのは珍しいかと。なお、動画に写真が登場した昭和天皇・香淳皇后の行幸啓は昭和37年4月22日だったようです(公式サイト御由緒参照)。
3)こちらこちらにつづいて……定番イベントですなw
4)最初の動画と同じチャンネル。護国神社は一部しか登場しませんが、橋本佐内ゆかりの地ということで。。ちなみに佐内が仕えた主君・松平春嶽の孫にあたる人物が、こちらで紹介した第六代靖國神社宮司・松平永芳氏です。佐内にしろ春嶽にしろ、具体的に何を成し遂げたと言われると、多士済々の幕末群像のなかで、それほど目立たないほうかもしれませんし、どこかのくららの動画などでは下手をするとコケにされたりもしかねないかもしれませんが、その「志」はきちんと受け継がれてきたのかもしれません。

福井県護国神社の創建は比較的新しく、全国の招魂社を護国神社に改称した昭和十四年の例の内務省令を機に創建が決定され、福井県知事を会長とする護国神社建設奉賛会が中心となって官民挙げて社殿造営にあたり、昭和十六年三月、現在地に社殿竣工。
しかしながら、昭和二十年七月の福井大空襲、昭和二十三年六月の福井大震災、同年七月の大水害など、数々の受難によって、狛犬を除く境内の建造物はすべて倒壊・流失。
総務省:福井市における戦災の状況(福井県)
Wikipedia:福井空襲
内閣府 防災情報のページ :報告書(1948 福井地震)
Wikipedia:福井地震
現在の社殿は、県民あげての復旧奉賛事業によって、主権回復後の昭和三十年、再建されたものだそうです。
なお、それら数々の災害をくぐり抜けた狛犬は、「不撓不屈の狛犬」として、境内の目玉の一つになっているようですw

御本殿の御祭神は、「明治維新前後より大東亜戦争に至るまでの国難において、戦死傷病、殉難、殉職された方で、 靖國神社に奉斎せられたる福井県出身者。」31993柱。
また、別殿(公安霊社)には、「殉職公務員(警察等)244柱、 満州開拓団戦災死亡者1,279柱、 自衛隊殉職者14柱」が祀られているとのこと。
福井県護国神社:神社の由緒
こちらの山梨宮……よりは、こちらの伊佐雄志神社に似ているでしょうか。
せめて自衛官くらいは、御本殿に祀れないものなのかという気もしないではないですが……山口県のように「合祀」の例もありますし、そのあたりは、各護国神社によるのでしょうか?

最後に……

途中から恒例になった「大東亜戦争詩文集 https://amzn.to/2Jwi69w」からの引用。
といっても、出身地がハッキリしている戦没者の詠歌を収めた第一部「桜花集」には、福井県出身者は、
敵の空にらんでをがむ東天の悠久大義に生きるたのしさ (神尾穣 神風特別攻撃隊第一菊水隊)
しか載っていないようですが。。
上の2番目の動画の「秀芳館」にも、特に県出身特攻隊員に関する展示がありましたが……そのうちの一柱ということでしょうか?
蒼空の果てに:神風特別攻撃隊(特攻隊)戦死者名簿762
宮崎特攻基地慰霊碑奉賛会:宮崎基地発進の特攻隊
といったページには、
昭和20年4月11日
神風特別攻撃隊 第五銀河隊 宮崎基地発 喜界島南方機動部隊攻撃
聯合艦隊告示228号
偵察 上飛曹 神尾  穣  (福井・甲飛7期)
と見えるようです。
爆撃機の乗員だったのですね。。
Wikipedia:銀河 (航空機)
特攻は沖縄陥落の六月で一区切りですから、四月十一日(坊ノ岬沖海戦の四日後)というのは、沖縄戦のかなり初期ということになるでしょうか。
特攻というと、一般的には戦闘機のイメージが強いかもしれませんが、「陸軍の九九双軽、九九襲、四式重爆撃機「飛龍」、海軍の九九式艦爆、彗星」などなど爆撃機も多数投入され、さらには偵察機や練習機までも使用されたとか。
Wikipedia:特攻兵器 - 運用
一人乗りの戦闘機とは違う、チームプレイの爆撃機での特攻。それはいったいどのようなものだったのでしょうか。敵の対空砲火をかいくぐることはできたのでしょうか。
軟弱な戦後の私たちにとっては、所詮、想像の及びようもない境地かもしれません。。

Amazon:
全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~
故郷の護國神社と靖國神社―「故郷の護國神社展」の記録 (シリーズ・ふるさと靖國)
「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史
大東亜戦争詩文集 (近代浪漫派文庫)
啓発録
楽天ブックス:
全国護国神社巡拝ガイドブック ご朱印めぐりの旅 [ 山中浩市 ]
故郷の護國神社と靖國神社 「故郷の護國神社展」の記録 (シリ-ズ・ふるさと靖国) [ 靖国神社 ]
「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史 [ 白川哲夫 ]
大東亜戦争詩文集 (新学社近代浪漫派文庫) [ 田中克己 ]
啓発録 付書簡・意見書・漢詩 (講談社学術文庫) [ 橋本左内 ]
ラベル:護国神社
posted by 蘇芳 at 01:47|  L 護国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする