2019年07月30日

【動画】富山縣護國神社


inoue1024jpnFAN EYES TV から。








動画概要:
1)2015/12/31 に公開
富山市磯部町にある富山懸護国神社の初詣風景です。

撮影・編集:こっそり支援(inoue1024)
http://d.hatena.ne.jp/inoue1024/

2)2017/12/01 に公開
GH5+LEICA12-60, Dual IS2 On,EIS Off. CraneV2 Follow mode, All hand-held shooting
富山縣護國神社
 BGM
【サイト名】フリー音楽素材 H/MIX GALLERY
【管理者】 秋山裕和
【アドレス】http://www.hmix.net/

3)2019/04/13 に公開
富山懸で一番有名な桜の名所だと松川べりになりますが、その周辺も見応えがあります。
有名な松川へ続く上流部、磯部堤と、その近くにある富山縣護國神社(富山県護国神社)、富山城址公園の桜風景をまとめました。

天候が変わりやすく、青空と白い空の映像が混ざってますが、全て同じ日に撮影しています。

磯部堤 0:00~
富山縣護國神社 1:10
富山城址公園 2:30~

撮影・編集:inoue1024
富山県護国神社/トップページ
Wikipedia:富山縣護國神社

富山というと当ブログ的には現在視聴中のこちらのシリーズがFMとやまですし、そのFMとやまでは某竹田恒泰氏がレギュラー番組を持っていたりするようで、何というか、そういうお国柄なのでしょうか。上の最初の動画で、街路樹に日の丸が掲げられているのを見てビックリしました。当方の地元では正月とはいえゼッタイとまでは言いませんがまず滅多に見られない光景です。。

2019/07/28 に公開
FMとやま(毎週金曜朝8:45~8:50に放送中)2019年7月19日 竹田恒泰の富山チャンネル 第158回「女系天皇の是非を考える」

富山県といえば立山連峰をお詠みになった昭和天皇の御製も有名で、
立山の空に聳ゆるををしさにならへとぞ思ふみよのすがたも
この御製を刻んだ御製碑はわりと県内あちこちにあるといいますし、正式ではないものの長年、県民歌に「準ずる」ものとして歌い継がれてきたとも言われていることは、こちらでも書いた通り。
Wikipedia:立山の歌
行政の不甲斐なさはさておくとして、県民の気風としては、それなりに愛国的なまともな土壌が残っている土地柄なのでしょうか??
つけくわえると、富山県護国神社境内には、明治・大正・昭和天皇、および上皇陛下……四代の御製碑が建立されているそうです。

富山県護国神社の御由緒自体には特段の事情等もなく、普通に県知事の音頭で創建が決まり、大正二年八月、「富山縣招魂社」として現在地に竣工。昭和十四年、例の内務省令によって、つつがなく「富山縣護國神社」に改称したようです。
昭和二十年八月一日、戦災によって社殿焼亡。
Wikipedia:富山大空襲
その後、仮殿で祭祀を守りつつ、占領中の受難をご多聞に漏れず改称してやり過ごし、サンフランシスコ条約調印翌月の昭和二十六年十月二十四日、「護国神社」に復称。戦災復興の歩みを始め、昭和二十九年十月二十日、現在の社殿の竣工に至った、とのこと。

護国神社の由緒・沿革としてはわりとよくある一般的な経緯ですが……

富山県護国神社の大きな特徴は、境内摂社・伊佐雄志神社の存在でしょう。
Wikipedia:富山縣護國神社 > 境内
総務省:富山大空襲戰災殉難者慰霊「伊佐雄志神社例大祭」
富山縣護國神社/護國神社とは
昭和五十年八月一日、終戰三十周年記念事業として、戦災殉難者、公務殉職者、県功労者の御霊を祀る「富山縣鎭靈神社」を造営。平成二十二年九月名称を「伊佐雄志神社」と改称したとのこと。
その御祭神は「富山市の大空襲による戰災殉難者、治安の維持と公共の災害防護その他民生安定のため殉職せられた自衛官、警察官、消防團員、消防署員、郵便局員及び地方功労者の御靈約參阡余柱」とのこと。
自衛隊の殉職者を祀った神社としては、山梨県護国神社内にも摂社・山梨宮があることをこちらで見ておきましたが……富山県にもそうした心意気があるのだとしたら、喜ばしいことかと思います。

国の為に命を落とした方を国が慰霊・顕彰するのは当然。しかるに現在の政府の腐敗堕落の体たらくは背信以外の何物でもない、と……大東亜戦争と靖国に関して、政府を糾弾する声はしばしば耳にしますし、それ自体はまことにもってその通りですが。
それでは、現在ただいま、現在進行形で国を守るために命をかけている自衛隊員は、万一、職務中に殉職された場合、どうなるのか? 当然、靖国に祀られてしかるべきはずではないのか……と素朴に感じる人もいるのではないかと思いますが。
現時点では祀られていないようですし、将来的にも祀られる気配は、残念ながら、さほど濃くはないようです?
iRONNA:自衛隊員「任務で命を落としたら靖国に祀ってもらえるのか」
西村眞悟の時事通信:殉職自衛官は靖国神社に祀られねばならない

それなら、殉職自衛官という、現代の英霊の御霊はどこへ行けばよいのか?
護国神社しかないでしょう。
護国神社は成り立ちがそれぞれ別々なので、統一的な合祀基準のようなものが明確化されているわけではないかもしれませんし、常にすべての殉職者が祀られているのかも確定情報がなかなか見つかりませんが……慣例として出身地の護国神社に合祀されてきた例は多いようで、せめてもというか、何よりです。
もっとも、それさえも標的にする反日勢力は存在するようですが。
Wikipedia:自衛官護国神社合祀事件
【二浪正裕】 CSwiki:自衛官護国神社合祀事件
かろうじて合祀合憲の判断が下されたことは不幸中の幸いでしょうか。
ただし最高裁において「合議割れ」になった事実は重大ですし、反対意見を出した裁判官が誰であり何者だったのかは、しっかり押さえておく必要があるようにも思います。
コトバンク:伊藤正巳(いとうまさみ)とは

戦後日本の腐敗堕落と腐蝕・侵蝕には怒りしか湧きませんが。。
そんななか、自衛官をはじめとする現代の国事殉難者の御霊を、敢然と祀りつづける護国神社。わけても山梨宮や伊佐雄志神社など、特別なお宮・お社を建てて慰霊・顕彰に努めている護国神社に、辛うじて残された日本の正気を見る思いがするのは、私だけでしょうか。
靖国神社の大切さは今さら言うまでもありませんが。それだけで満足せず、地元の護国神社にも、ぜひ、足を運んでみてください、と……言わざるをえない次第です。

最後に……

「大東亜戦争詩文集https://amzn.to/2Jwi69w」から、富山県出身英霊の詠歌いくつか。。
ひむがしの神のみ山の立山に静かに照らふおぼろ月かも
大命今ぞ下れりたぎちくる我が胸の血はゆるぎ止まずも (千石卉然)
十億万人に拾億のはゝあれど我が母に勝るはゝあらめやも (高田一雄 海軍二等飛行兵曹)
父母の無事に居ますといふ便り再び仕へむ時はなけれど
すめろぎの空の御楯と十あまり八つにて散りし友ぞ尊き
征く身こそ送る身よりも嬉しけれ大和をのこの習ひなりせば (高田豊志 陸軍少尉)
醜の男の久男も今はい征くなり命のまゝに只征かんとす
大君の勅かしこむ武夫はあだし空母に砕け散るべし (根尾久男 海軍少佐)
男児等の燃えて燃えてし大和魂身は九重の花と散るらん (野村龍三 海軍二等飛行兵曹)

Amazon:
全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~
故郷の護國神社と靖國神社―「故郷の護國神社展」の記録 (シリーズ・ふるさと靖國)
「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史
大東亜戦争詩文集 (近代浪漫派文庫)
楽天ブックス:
全国護国神社巡拝ガイドブック ご朱印めぐりの旅 [ 山中浩市 ]
故郷の護國神社と靖國神社 「故郷の護國神社展」の記録 (シリ-ズ・ふるさと靖国) [ 靖国神社 ]
「戦没者慰霊」と近代日本 殉難者と護国神社の成立史 [ 白川哲夫 ]
大東亜戦争詩文集 (新学社近代浪漫派文庫) [ 田中克己 ]
ラベル:自衛隊 護国神社
posted by 蘇芳 at 01:58|  L 護国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする