2019年06月18日

【動画】「これくらいは知っておきたいプロパガンダの基礎知識~プロパガンダで読み解く日本の真実」椿 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2019/03/24 に公開
★3月22日新発売!バカよさらば - プロパガンダで読み解く日本の真実 - 倉山 満 https://amzn.to/2KkQ7wC
★倉山塾フェイスブック https://www.facebook.com/kurayamajuku/
★チャンネルくららTwitter https://twitter.com/chanelcrara

合わせて読め、だそうで。
Amazon:
バカよさらば - プロパガンダで読み解く日本の真実 -
2時間でわかる政治経済のルール (講談社+α新書)
楽天ブックス:
バカよさらば プロパガンダで読み解く日本の真実 [ 倉山満 ]
2時間でわかる政治経済のルール (講談社+α新書) [ 倉山 満 ]
2冊合わせて¥2,329、

kur1.jpg

の と こ ろ を ~ ~
今日はトクベツに、とかはないのですかね、このTVショッピング?

閑話休題。

「体質」ならどーしようもないですが、悪が「技術」であるのなら学習も可能なわけで。
良くも悪くも、歴史上、チャイナには「学ぶ」必要を認めてきたのが日本ではあります。
いったい何を学んできたんだというくらいに劣化したのがいつのころからなのかは知りませんが💧
一方、コリアについては……さて?
仏教や儒教など、コリア「経由」な時代がなくはなかったかもしれませんが、あくまで「経由」。
直接チャイナと対等外交をくりひろげるようになれば、あとは……
近代になればさっさと洋学に走りましたし、誰から何を「学ぶ」べきか? 先人の選択眼は大したものというか、わりとシビアだった気はします。それだけ真剣だったのでしょうし、「死活問題」の存在(≒国家は滅びうる)をわきまえていたということかもしれません。
そのあたりの真剣さもまた、今の日本が取り戻したい・取り戻すべきものではあるでしょうか。


Amazon:
たのしいプロパガンダ
プロパガンダ―広告・政治宣伝のからくりを見抜く
プロパガンダ教本
戦争プロパガンダ10の法則
影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
中国戦略悪の教科書 (『兵法三十六計』で読み解く対日工作)
本当に残酷な中国史大著「資治通鑑」を読み解く
世にも恐ろしい中国人の戦略思考 (小学館新書)
posted by 蘇芳 at 00:55| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする