2019年06月12日

【動画】14th Dalai Lama ダライ・ラマ14世  今を生きる賢者の言葉


KOICHI FUKUDA から。

先だって、こちら ↓ が話題になっていました。

ニコニコニュース:ダライ・ラマ14世がよる究極の幸せを得るために重要なことが話題に!「ブッダは神ではない」「神仏に祈る必要はない」「幸せは信仰心から得られるものではない」

確かに、「幸せ」が「宗教への信仰心から得られるもの」ではないというのは、「宗教家」の発言としては、一見、驚くべきものではあるかもしれません。
しかし、ダライ・ラマともあろうものが、今になって急に考えを変えたというわけではないはずでしょう。まして信仰を捨てたわけなどあるはずもありません。
してみると、つまるところ、従来のダライ・ラマも、ずっと、こうした考え方を持っていて、その考え方にもとづいて数々の発言もしてきたということなのでしょう。
要するに、ダライ・ラマの発言に、以前から注目していた人であれば、上のような法王の発言も、何も、今さら驚くほどのものではない。のではないかと思われ……
今さらこのツイッターやネットニュースを読んで驚いているようでは、無知をさらけ出しているようなものかもしれません。

ダライ・ラマは有名です。特に現在の14世は、日本人なら、知らないというほうが珍しいでしょう。
チャイナのチベット侵略を別にしても、何度も来日もされていますし、日本人に向かって直接語りかけた著書まであります。
Amazon:傷ついた日本人へ (新潮新書)
ただ、チベット仏教に特段の関心があるわけでもないうえに、チベットの悲劇についても通り一遍の認識しか持っていない当方としては、ダライ・ラマについても、イメージ先行で、直接その言葉に向き合ったことは、あまり無かったなー、と、あらためて思った次第。上のツイッターはよいきっかけというものかもしれません。

ということで、法王の著書など取り寄せてみつつ……
動画なども少し拾ってみようかと思った次第。
本当は公式チャンネルの法話・講話などを見るべきかもしれませんが、わりと長時間動画が多そうなので💦
本格的なものは、もっと興味が深まってからということで、とりあえず、もう少し敷居の低そうなものを。。

動画概要:
2011/03/28 に公開
http://www.bigpictures.jp/now365/ 14th Dalai Lama ダライ・ラマ14世  今を生きる賢者の言葉

……さすがに敷居が低すぎましたかね? 自己啓発系のブロガーか何かみたい(失礼💦)にも見えましたが。。
ただ、こうした非宗教的な宗教家の発言を、あまりにナチュラルに聴き流してしまうのは、こちらが日本人だからではあるかもしれません?
動画に映っている、おそらくは一神教文化をバックボーンに持っていそうな聴衆たちからすれば、また別のインパクトがあるのでしょうか。。

もちろん、上のような内容は、公式サイトに言う法王の「人生における三つの使命」のあくまで「第一」にかかわるものでしょう。
仏教について語りだせば、法王のまた別の顔が見えてくるのかもしれません。
たぶん、それを理解するにはこちらにもっと準備が必要でしょうが……いずれは、その方面にも関心が持てればよいかも?とは思います。

ダライ・ラマ法王14世日本公式サイト
Amazon:「ダライ・ラマ」の検索結果
楽天ブックス:「ダライ・ラマ」の検索結果

ラベル:チベット
posted by 蘇芳 at 01:46| 仏教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする