2019年05月21日

【動画】天皇陛下、即位後初の「お田植」


FNN.jpプライムオンラインテレ東NEWS から。


動画概要:
1)2019/05/20 に公開
天皇陛下は、皇居内の水田で、即位後初めて田植えをされた。

↓記事はこちら
https://www.fnn.jp/posts/00417940CX/201905201920_CX_CX
日本経済新聞:天皇陛下、即位後初の田植え 皇居の水田で
FNN.jpプライムオンライン:天皇陛下、即位後初の「お田植」 上皇さまから引き継ぐ
宮内庁:天皇皇后両陛下のご活動 - 伝統文化の継承
天皇陛下は,我が国の農耕文化の中心である稲作について,昭和天皇のお始めになった行事を上皇陛下からお引継ぎになりました。春には種籾をおまきになり,初夏に田植えをなさり,秋には稲刈りをなさいます。


動画概要:
2)2019/04/11 に公開
天皇陛下はきょう、皇居内にある苗代にうるち米ともち米の2種類の種もみをまく、「お手まき」をされました。薄茶色のジャンパー姿の天皇陛下は、職員から渡された小さな籠に入った種もみを手に取り、しゃがみながら慣れた手つきで丁寧にまかれました。30日に退位を控えた天皇陛下が昭和天皇から引き継いだ苗代でのお手まきは今回が最後となります。5月に予定される田植えからは、新天皇となる皇太子さまが引き継がれる予定です。
産経ニュース:天皇陛下、最後の稲作ご作業 種もみお手まきに -2019.4.11
宮内庁:上皇上皇后両陛下のご活動 - 伝統文化の継承
天皇陛下は,我が国の農耕文化の中心である稲作について,昭和天皇のお始めになった行事をお引継ぎになりました。春には種籾をおまきになり,初夏に田植えをなさり,秋には稲刈りをなさっています。平成30年(2018年)には,200株の田植えをなさいました。

こちらで「コメの一つ覚え」的なことを書いておいてナンですが……
おコメ大事です。
つつがなく継承あそばされたようで何より。
今回は特に文字通り「継承」ですね。。

元々は昭和天皇がお始めになった「お田植え」「お稲刈り」。
上皇陛下が「お手まき」を追加されて現在に至ります。
そういう意味では比較的近年の「新儀」ではありますが……

こちらこちらこちらなどで考察したように、幕末の「尊皇」思想はむしろ混乱しており、それを あ ら た め て 整理しなおそうとしたのが明治政府とりわけ井上毅。
その過程で、単なる旧慣墨守よりも、かえって深く伝統を吟味しなおそうとした、先学の営為もあったはずではないでしょうか。

明治の御代にお生まれになり、乃木大将の薫陶をお受けになり、ジョージ5世の謦咳にも接しられた昭和天皇。
226事件の迷妄を打破し、御聖断をもって日本をお救いになった昭和天皇。
立憲君主として天皇としていかにあるべきかを深く深く考究あそばされたに違いない昭和天皇もまた、日本の皇室の伝統をあらためて深く吟味あそばした「先学」のお一人ではなかったでしょうか。

その昭和天皇がお始めになった皇居での稲作。
比較的近年の「新儀」とはいえ、かえって深く、かえってあざやかに、日本の「こころ」、皇室の「こころ」を体現した行事であるようにも思います。

そして、こうして皇居でお育てになったコメは、伊勢神宮の神嘗祭に奉納されるほか、新嘗祭をはじめとする宮中祭祀にも使われるとのこと。
先だっては斎田点定の儀も行われました。
産経ニュース:大嘗祭の斎田は栃木県と京都府 占い「亀ト」で決定
大嘗祭のつつがない催行をお祈り申し上げるばかりです。
天皇弥栄。

Amazon:
奉祝 徳仁天皇ご即位 (TJMOOK)
大嘗祭 (ちくま学芸文庫)
大嘗祭の世界
日本は天皇の祈りに守られている
コメと日本人と伊勢神宮
ラベル:農業 天皇
posted by 蘇芳 at 16:02| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする