2019年04月26日

【動画】じっくり学ぼう!18世紀 第9回「初代内閣総理大臣ウォルポール~金権政治と平和主義の元祖~」桜林美佐 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2015/10/12 に公開
英国初代首相ウォルポールは田中角栄?!

角栄の時代なんて当方まだ子供でしたが。。
今の若い人はそもそも名前知ってますかね?

私利私欲のない人間などいないわけで。政治家なんてなおさらでしょう。金にまみれて反日やっているか、金にまみれながらも多少はマトモな政治をやっているかの違いしかないのなら、肝心なのは金にまみれているかどうかではなくて仕事の中身のほう。つまるところ日本のための政治さえやってくれりゃ、金がどうこうはどーでもいい、というのが、率直な感覚のような気もしないでもないですし、本当の問題は金まみれの政治家が「いる」ことよりも、本気で日本のための政治をやる政治家が「いない」ことのほうかもしれません。
まあ、金権政治も程度問題でしょうし、角栄については日中国交正常化の時点で仕事の内容も失格な気もしますが💢
たとえば明治の元勲が多少私財を蓄えたところで今さら誰も文句を言いはしないでしょう。

ちなみに台湾を捨ててチャイナと国交を結んだカクエイですが。
彼がロッキードで失脚したとき、(事実なのか国民性ジョークの類なのか知りませんが)、当のチャイナはビックリしたという話があったような気がします。
曰く、「そんなはした金で大騒ぎするとは、日本の政治はなんと清廉潔白なのか」。

さすがチャイナ様の腐敗堕落はケタが違いますね。
じゃーなりずむ宣言とかいう社会の公器気取りの、まさにそのチャイナ様の手先の皆さんが、「小日本」のチンケな「政治と金」で大騒ぎするのを見るたびに、鼻で笑いたくなったのは私だけでしょうか。

Amazon:
[新装版]世界の歴史はウソばかり
嘘だらけの日英近現代史
最初の首相ロバート・ウォルポール
風刺画で読み解く イギリス宰相列伝:ウォルポールからメイジャーまで
田中角栄 政治家の条件
posted by 蘇芳 at 01:04|  L 「じっくり学ぼう!18世紀」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする