2019年04月12日

【動画】じっくり学ぼう!18世紀 第2回 大清帝国の隆盛 桜林美佐 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2015/08/24 に公開
ペリー黒船来航の翌年には、独学で洋式軍艦を建造!世界が驚く猛スピードで近代化を成し遂げたのは、8代将軍のお陰だった!

前回、「期待」とか書いておきましたが……
そういえば吉宗さん、これがありましたね。。
とりあえず手元にある本からそれぽい内容を引用しておくと、
 これまで西洋化は、明治時代からはじまったと考えられてきました。しかしそうではありません。十八世紀の初めに、八代将軍徳川吉宗は実学を奨励し、キリスト教に関係のない西洋の学問、技術を自由に学ぶことを許可しました。洋学が発展し、青木昆陽は海外の文献から、飢饉のときに備えて薩摩芋(甘藷)を広めたり、野呂元丈は西洋の博物学を紹介したりしていたのです。
 前野良沢は『解体新書』を翻訳した医者として知られていますが、その『管蠡秘言』は、西洋の自然科学の考え方の基本を紹介したものでした。日本人は知識の面では、十八世紀末から十九世紀初めにかけて、西洋と同じ科学革命を成し遂げていたとさえいわれています。
日本の歴史 本当は何がすごいのか https://amzn.to/2UgKWyk
成し遂げていた~とさえ言っているのが誰なのかはさておくとして。。
徳川吉宗といえば、学校の反日洗脳歴史の授業だと、ナントカのカイカクとか名前だけ覚えさせられたり、政治・行政上の話ばかりに偏りがちかもしれませんが。
それだけではわからない肝心なことというのが、やはり、あるものかもしれませんね。

Amazon:
日本の歴史 本当は何がすごいのか
江戸の科学者
実は科学的!? 江戸時代の生活百景
江戸時代の科学者〈1〉江戸・玉川兄弟ほか
徳川吉宗 (人物叢書 新装版)
徳川吉宗・国家再建に挑んだ将軍
近世の三大改革 (日本史リブレット)
[新装版]世界の歴史はウソばかり
posted by 蘇芳 at 01:25|  L 「じっくり学ぼう!18世紀」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする