2019年04月08日

【動画】じっくり学ぼう!18世紀 第1回18世紀って、 どういう時代?  桜林美佐 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2015/08/17 に公開
新番組!世界が大きく変わる時代、18世紀をじっくり学びましょう!

「じっくり学ぼう!世界近代史」の第27回ですかね? 前回を視聴してからだいぶ経つのでうろ覚えですが。。
倉山氏自身が「知ったかぶり」でないことを祈りつつサクッと視聴しておきましょうか。

動画では名前だけさらっと出てきたポーランドをはじめ、個人的には北欧の歴史をスルーせずに語ってほしい気はするのですが……無い物ねだりですかね?
滅んでも復活してくるというならポーランドもそうですし、フィンランドあたりもそうかもしれませんし、最近はウクライナの人がプーチンに騙されるな系の本を出したらしいですし……
楽天ブックス:プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機 (PHP新書) [ グレンコ・アンドリー ]
Amazon:プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機 (PHP新書)
そもそもポーランドといえば、こちらをはじめ江崎氏が「連携」を提案する、注目すべき「歴史」を公教育で採用している国。
日露近現代史~もいいのですけれど、ロシアに侵略された周辺諸国の歴史というのも、われわれ無知蒙昧な庶民にとっては知識の空白になりがちですから……お偉い大先生に教えていただきたいところではあります。そもそもポーランドが「大国」といわれても、大方の日本人は「そうなの?」みたいな話かもしれませんし。。

暴れん坊米将軍もそうですねー。
学校の反日暗記科目で享保の改革~とか聞いた記憶はないでもないですが。それがそもそも何のために行われてどういう結果になったのか、ピンときていないのは私だけではないのではないかと……そうでもないのかしら?
さすがにこちらは次回以降にも言及があるのかしら? 軽く期待しておきます。

Amazon:
[新装版]世界の歴史はウソばかり
嘘だらけの日露近現代史
どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史
プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機 (PHP新書)
ポーランド・ウクライナ・バルト史 (世界各国史)
物語 ポーランドの歴史 - 東欧の「大国」の苦難と再生 (中公新書)
物語 フィンランドの歴史 - 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年 (中公新書)
物語 バルト三国の歴史―エストニア・ラトヴィア・リトアニア (中公新書)
物語 ウクライナの歴史―ヨーロッパ最後の大国 (中公新書)
徳川吉宗 (人物叢書 新装版)
徳川吉宗の武芸奨励
posted by 蘇芳 at 20:05|  L 「じっくり学ぼう!18世紀」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする