2019年03月28日

【動画】両陛下 京都でしだれ桜を御観賞 + 2019年03月27日 京都御苑 桜


テレ東NEWSYoshihiro Sato から。





動画概要:
1)2019/03/27 に公開
天皇、皇后両陛下はきょう、京都御苑の北西部にある「近衛邸跡」を30分近くに渡って散策し見ごろを迎えたおよそ60本の枝垂れ桜を楽しまれました。両陛下の京都の訪問は4月30日の天皇陛下の退位を前にこれが最後となります。晴れ渡る空の下、天皇陛下は皇后様と腕を組みながらゆっくりと歩き、白や薄ピンク色の桜を眺められていました。また、両陛下は周囲に集まった市民や観光客らに、「どこから来たんですか」「桜がきれいですね」などと笑顔で声をかけられました。また皇后さまは外国人観光客に対し、「楽しくお過ごしください」などと声をかけられ天皇陛下は上海からの観光客にも27年前の中国訪問の時のことを思い出し「大勢の人に迎えられました」と振り返られました。両陛下はきのう奈良県を訪問し初代天皇とされる神武天皇の陵で退位を報告する儀式に臨まれました。

2)2019/03/27 に公開
昨年に続き、京都御苑の枝垂桜を撮りに行ってきました。
今年は随分暖かかった気がするのですが、開花はほぼ平年並みの時期になりました。
ソメイヨシノが丁度今日、京都では開花宣言でした。

桜が咲く季節にはいつも春の風が吹くので、やはり寄りのカットは少なくなってしまいます。
八時半から撮影開始しましたが、既に多くの方が数少ないほぼ満開の枝垂れ桜で写真を撮っておられました。
撮影場所は近衛邸跡地と南西部の出水の小川です。
もう一箇所、時期的に石薬師御門付近の桜が咲いているはずですが、後述の理由で時間を取られてしまい予定の時間に間に合わなさそうだったので、残念ながら断念しました。
昨年も見れてないので、また来年行きます。
昨年も見た木は所々折れて全体の印象が全く違うものになっているものもあり、台風の凄さを感じました。
最後のカットの木はかなり枝の数が減ってました。

地下鉄を丸太町で降りて、まず出水の小川・枝垂桜をじっくり撮ってから近衛邸跡へ向かうと何やら大勢の人が集まってました。
理由は動画を最後まで見るとわかります。
結果、近衛邸跡地の桜は人があまりに多くてろくに撮れず終いでした、、、。
まあ滅多にこんな事もないでしょうし良しとします。

GX7MK2のピクチャーモードはスタンダードです。
桜の色が出る程度に彩度を上げています。

BGMは、フリーBGMサイト
あおいとりのうた (http://www.aoitorinouta.com/sozai/02_...)
より「皐月」です。

こちらの動画に何か問題がございましたら、メールアドレス(Naddiction2017@gmail.com)までご連絡ください。
速やかに対処いたします。

ちなみにこの日、当方はとある事情で、今出川通を車で西へ向かっていました。川端→西大路。
土地勘のある人はわかると思いますが塀一枚向こうに~~という場所ですね。
まあ、烏丸近辺を通過したのは動画の時間より少し遅いくらいだったとは思いますし、停まりもしなかったのですから何をかいわんやですが。滅多にない機会だけにニアミス感はあります。
下の動画の人は本当に偶然だったのだとしたらラッキーでしたね。。。

Amazon:
見る歩く学ぶ京都御所 (らくたび文庫)
天皇皇后両陛下 ともに歩まれた60年
天皇皇后両陛下 あゆまれた平成の30年
平成の天皇・皇后両陛下 珠玉のおことば
道 天皇陛下御即位三十年記念記録集 ― 平成二十一年~平成三十一年
天皇家 百五十年の戦い[1868-2019]
ラベル:天皇
posted by 蘇芳 at 13:52| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする