2019年02月14日

【動画】天皇の御即位と大嘗祭 新田均氏・皇学館大学教授 2019.02.11


日本会議沖縄県本部(公式) から。


動画概要:
2019/02/12 に公開
皇紀2679年(平成31年)2月11日(月・祝)
『日本の建国を奉祝する沖縄県民の集い』記念講演

皇后陛下のお言葉は心ある日本人ならよく覚えているはずだと思いますが。
産経ニュース:皇后さま82歳 生前退位報道「驚きと痛み」
宮内庁:皇后陛下お誕生日に際し(平成28年)
ただ,新聞の一面に「生前退位」という大きな活字を見た時の衝撃は大きなものでした。それまで私は,歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので,一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません。
さらに一歩踏み込んで「退位」の唯一の前例が孝謙上皇&道鏡に位から退けられた淳仁天皇であるというのは、他ではあまり聞いたことのない指摘だったように思います。
日本のこころを探して:恵美押勝の乱
それ以外にも反日勢力のさまざまな嘘が打破されており、よい講演動画・啓蒙童画だったのではないかと思います。

知識がない。知らない。それこそ、国民が、侵略者やその手先の嘘に騙される、大きな原因というものでしょうから。。

こちらで倉山満が「君主」の三類型(立憲君主・専制君主・傀儡)を分類していますが……その「明治天皇の世界史 https://amzn.to/2CxMgaS」のなかでは、
・君主も臣下も賢明な場合
・君主が賢明で臣下が愚かな場合
・君主が暗愚で臣下が賢明な場合
などのケーススタディにも言及されています。
君主も臣下も両方が愚かであれば救いようもありませんが……
立憲君主国家を円滑に運営していくために、臣下が賢明である/賢明であろうと努めることは、死活的に重要であることがわかります。

御代替わりを数か月後に控える今、皇室・皇位継承に対する国民の理解をよりいっそう深めておきたいところです。

Amazon:
皇位の継承―今上天皇のご譲位と御代替わりの意義
「現人神」「国家神道」という幻想―「絶対神」を呼び出したのは誰か
解説 即位の礼・大嘗祭――御代替わりの儀式とは何か?
日本は天皇の祈りに守られている
天皇の祈りはなぜ簡略化されたか
皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉
皇位継承の危機いまだ去らず (扶桑社新書)
ラベル:天皇
posted by 蘇芳 at 15:20| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする