2019年02月12日

【動画】すばやく学ぼう!世界の百年 第26回(最終回)14世紀の世界 桜林美佐 倉山満


チャンネルくらら から。


動画概要:
2015/02/09 に公開
すばやく学ぼう!シリーズついに完結!足利尊氏は超能力が使えた?!

だ、そうで。。

自分の興味が日本に偏っているので欧州やらチャイナの話はあまり頭に入りませんでしたが。。
日本史方面はわりと楽しいシリーズだったかと。

元寇がハイライトといえばハイライトですが。
聖徳太子の対隋外交から、天智天皇の白村江から、菅原道真の鎖国から……
全般的に「外患」から見た日本史になっていたような気はします。
その分、道鏡事件や源平合戦などはほぼノータッチで、「内憂」面は弱かった気もしないでもないですが。
通常の自称「日本史」がむしろ内憂ばかりに偏りすぎてタコツボ化している気もしますから、まあ、それはそれ、これはこれ、というか。たまにこういう切り口があってもよかろうかと。
そもそも、こちらこちらで書いたように「内憂」もまた背後関係まで探れば往々にして「外患」でもありうるわけで……
「内憂」もまた「「外患」から見た日本史」の相の下であらためて位置づけを考えなおしてみてもよいかもしれません?

上の動画で扱われている、鎌倉幕府の滅亡から室町幕府の成立までの期間も、まさしく内憂・内戦の時代でしたが……
実は元寇からまだ半世紀程度しか経っていないのですよね。
最後の執権・北条高時は、元寇の英雄・北条時宗の孫だったりもします。

だからどうだと言われても困りますケドネ。。

続編の「じっくり学ぼう!世界近代史」はすでに一回視聴していますので(どんなコメント記事を書いたかサッパリ覚えていないのでアレですが)、やはり、欧州での宗教戦争の余波などをはじめとする「外患」への対処がひとつのポイントになっていたような気はしないこともありません。
お暇なら(記事はどーでもいいですが)視聴してみてくださいというか何というか。

さらにその続きのじっくり18世紀とか、今回のシリーズ以前のシリーズとかもいずれそのうち視聴したいところではありますね。
それは、まあ、またの機会に。。

Amazon:
並べて学べば面白すぎる 世界史と日本史
誰も教えてくれない 真実の世界史講義 中世編
[新装版]世界の歴史はウソばかり
倉山満が読み解く 太平記の時代―最強の日本人論・逞しい室町の人々
太平記(全6冊セット) (岩波文庫)
真田広之主演 大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚
真田広之主演 大河ドラマ 太平記 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚