2019年02月09日

【動画】桜林美佐の国防ニュース最前線「対米戦略の切り札は!?」江崎道朗


チャンネルくらら から。


動画概要:
2019/02/09 に公開
自衛隊と防衛産業 桜林 美佐https://amzn.to/2SHBvuQ

こちらこちらなどだとわりとひたすら悪口ばかりが多かったですが。
では具体的に米国に「依存」しない「自立」した国家として何をしろというのかというと、米軍さんの整備をしましょうー、ですか。
……それが米国に対する「武器」だという、ある意味「さもしい」発想が、根本的に欠落しているのが日本なのかもしれません?
同盟軍の整備など、日本の「常識」からすると「当たり前」の「サービス」にすぎなくなりそうですが……それが米国基準ではむしろ「非常識」ということでしょうか。

いずれにせよ、半島全体が完全に敵になったというか敵であることを隠さなくなった現在。
こんな↓愚劣極まる「非常識」をやっている場合ではないはずなのは、間違いないところではあるでしょう。
産経WEST:【世界を読む】韓国企業が在日米軍の整備事業を落札の“筋違い” 日本の安全保障はゆゆしき事態だ
zakzak:大韓航空が米軍ヘリ事故機整備の情報、担当者「窓は契約対象外」 自民・和田氏「辺野古早期移設で危険性格段に減る」

こんな↓国に何をやらせているのだというか何というか。日本も日本なら米軍も米軍ですが。
産経WEST:【軍事ワールド】韓国“裏切りの報酬” 米軍燃料めぐる不正にペンタゴンも…
だからこそ、米軍が安心して半島を切り捨てることができるように、対馬海峡を最前線にできるように、日本こそが「自立」的に動くべきときなのかもしれません。

まあ、米国サマも、WGIPだウィークジャパンだ米中同盟だと、さんざっぱら日本を弱体化しておいて今さら急に無茶言うなという気もしますが。。
本来、このタイミングで「待ってました」と言えるべく虎視眈々と進めておくべき準備を怠ってきたのが、日本の怠慢であり、甘えでもあるのでしょう。
それこそ、米国からの完全独立を目指すどころか、米国におんぶにだっこで「依存」してきた証拠というべきかもしれません。

後半、交代要員の話なども、「非常識」きわまる話ですが。
それもまた根っこのところには同じ、高位責任者の怠慢や甘えがあるのでしょうか。
右界隈のネット上では美談の裏に隠れがちですが、かつてイラク派遣のときにも、それなりの自殺者が出たと記憶しています。3.11の裏では過労死ですか。
どこのワ○ミですか。というところ。

自衛隊へのリスペクトが高まりつつあるというのが本当なら、口先だけでなく、実際に戦える環境の整備へ向けて、具体的な措置が必要でしょう。ではどんな措置が必要なのか……そこからして「常識」を取り戻す必要がありそうかもしれません?

Amazon:
自衛隊と防衛産業
誰も語らなかった防衛産業 [増補版]
自衛隊の経済学 (イースト新書)
自衛官の心意気 そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
フリーダム: 国家の命運を外国に委ねるな
posted by 蘇芳 at 22:23| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする