2019年01月09日

【動画】日本人だけが知らないインテリジェンス特別編「習近平3期目はなし?!」柏原竜一 秋吉聡子


チャンネルくらら から。


動画概要:
2019/01/09 に公開
中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311) 柏原 竜一
https://amzn.to/2sfTzxl

以前から当ブログではしばしば言っていますが……
嘘とは「非・現実」の認識で。
自覚的に嘘をコントロールできているうちはいいですが、あまり嘘をつきまくって、嘘と本当の区別がつかなくなってくると、現実への対応能力を失って自滅します。
そういう意味では、”真実を教えてもらえない次期政権”の予想は、いかにも「彼ら」らしい話ではありますね。
「小日本」という嘘に溺れて沈むわけでしょうから。。

もちろん、あくまで新年特別企画の初夢みたいなものだそうですがw

しかし、現実問題、わりと現在進行形でこう↓なっている今日この頃。
ロイター:米商務長官、米中双方が「受け入れ可能」な通商合意を期待
BLOGOS:米中通商交渉、当座の問題は妥結可能 構造問題は困難=商務長官
産経ニュース:米中協議、合意順守の仕組みも焦点 約束破りに罰則も
フェイクメディアは雪解けにミスリードしたいかもしれませんが。
どうでしょうね?
米国側の要人が「知的財産権保護や市場アクセスといった法執行や構造改革に関わる問題の解決は困難」とか言っていますがw

今日も今日とて、
ロイター:ファーウェイ、米捜査対象の2社と密接な結び付きが明らかに
みたいな話もあるようですし。。
チャイナの「夢日記」が着々と逆夢になっていくことを願うばかりですが。。

問題は日本が情況を読み違えないかどうかですね。。
政権はまだ大丈夫だと思いたいところですが、足を引っ張る輩は国内にいくらでもいそうですから。。
せいぜい侵略者の手先に騙されないように、ほだされないように……
願うばかりです。

Amazon:
中国の情報機関――世界を席巻する特務工作(祥伝社新書311)
アメリカの本気を見誤り、中国を「地獄」へ導く習近平の狂気
習近平の死角 独裁皇帝は間違いなく中国を自滅させる
「中国の悪夢」を習近平が準備する
米中「冷戦」から「熱戦」へ (WAC BUNKO 289)
2019年 アメリカはどこまで中国を崩壊させるか: そして日本が歩む繁栄の道