2019年01月01日

2019.1.1

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


動画概要:
2019/01/01 に公開
1日から2019年、この地方の元日の表情をお伝えします。

 「わーすごい出てきたよ」(歓声)
 平成最後の初日の出。
 地名が同じ漢字の岐阜県関市・平成(へなり)地区では、家族連れをはじめ、およそ60人が地元の山に上り、午前7時過ぎに初日の出を迎えました。

 黄金色のご来光が顔を出すと、参加者からは歓声が上がり、年頭の願いをかけていました。

 「平成の最後という事で、記念に登ったので、とても心に残る日の出が見られて良かったです。」(参加者)

 三重県伊勢市の伊勢神宮では、宇治橋を渡って大勢の初詣客が、正殿を訪れました。

 石段で転倒事故が起きないよう、警備員が注意を呼びかけながらの参拝となりましたが、みなそれぞれ真剣な表情で願いをたてていました。

 一方、名古屋市熱田区の熱田神宮にも多くの参拝客が訪れ、願いを込めて手を合わせていました。

 「子ども達が、無事に伴侶を見つけて、幸せになってくれればと思う」
 「家族が健康に過ごせるように、仕事を一生懸命頑張っていきたい」
 「今高校2年生なので、受験勉強を頑張りたいです」(参拝客)

 「よいしょー」(掛け声)
 三重県尾鷲市では、泥を掛け合い豊漁を願う「にらくら祭り」が行われました。

 およそ350年前から続くこの祭りは、炭と海水が混じった泥の土俵の中で、ふんどし姿の漁師達が、俵を地面に投げ付け、相手に泥を浴びせます。

 泥を浴びるほど、その年は大漁になると言い伝えられていて、最後は、地元の子ども達も全身泥だらけになっていました。(1日17:17)
------------------
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt
posted by 蘇芳 at 20:20| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする