2018年12月28日

【動画】張作霖暗殺事件 3 ~ 4


こちらのつづき。
tkyokinken から。





動画概要:
1)2011/09/29 に公開
張作霖は死んでいなかった。軽傷だった。では誰にどこで殺されのか。

2)2011/09/30 に公開
事件の新旧比較 その後の歴史

タイムマシンで事実を見てきた人はいないのですから、すべては仮説。
落合氏の見解についても、リットン調査団の解釈や、この動画ではありませんが近衛文麿の評価など、細部においては異論もありうると思いますが。
少なくとも、戦後日本の自称インテリの多くが、ソ連やチャイナに媚びへつらって事実を隠蔽・歪曲・捏造してきたことは間違いなく……
そのタブーを破って可能なかぎり合理的に真相を追究しようとする落合氏の姿勢は、評価されてよいものかと思いますし。そこで示された推論にも、相応の関心が払われてよいもののように思います。
それでも誰かが落合氏の説を否定したいというのであれば、最低限、あの写真やリアルタイムの各種証言について、「合理的」な反論や反証を提出する必要があるのではないでしょうか。
にもかかわらず、反対者の戦術が、こちらの動画で「加藤康男さん」 の著書https://amzn.to/2AiNvbR について言われていたような、 無 視 でしかないというのなら、何をかいわんやでしょう。

Amazon:
謎解き「張作霖爆殺事件」 (PHP新書)
黒幕はスターリンだった 大東亜戦争にみるコミンテルンの大謀略
平和はいかに失われたか―大戦前の米中日関係もう一つの選択肢
マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
マオ―誰も知らなかった毛沢東 下
中国共産党の罠: 満洲事変から盧溝橋事件までに本当は何が起きていたか
日中戦争はスターリンが仕組んだ―誰が盧溝橋で発砲したか
満洲国建国の正当性を弁護する
「満州国建国」は正当である
日本人が知らない満洲国の真実 封印された歴史と日本の貢献 (扶桑社新書)
学校では教えられない歴史講義 満洲事変
コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)
ラベル:落合道夫 満洲
posted by 蘇芳 at 19:29|  L 大東亜戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする