2018年12月15日

【動画】日本は世界で一番古い国!?【CGS 斎藤武夫 歴史の授業 第10回】


ChGrandStrategy から。


動画概要:
2018/12/03 に公開
イシキカイカク大学のLINE@ができました!
専用LINEに無料登録するだけで一流講師陣による非公開の公演動画や音声を完全無料でプレゼントします!
「@wnf8878w」で検索!
詳しくは下記リンクを御覧ください。
https://xn--eckaubhp5cv436c4he.com/

今回は大和朝廷の日本建国についてのお話です。

各地に作られた巨大な人工物、「古墳」
人々は一体どのような気持ちで古墳建設したのか?
また古墳に置かれていた埴輪の表情や作りから当時の人々の様子や気持ちが見えて来ます。
また古墳から出てきた副葬品とは一体何か?
日本が統一される裏側に存在した君主の存在もお話していただきました。

授業づくりJAPANの日本が好きになる!歴史全授業
お求めいただける方は、斎藤武夫(授業づくりJAPANさいたま代表)までご連絡ください。
(1)お名前(2)郵便番号(3)住所(4)電話番号(5)職業
を明記の上、saitotakeo@jcom.home.ne.jpまでお願いします

こちらで引用したように、牧村健志「よみがえる神武天皇 https://amzn.to/2zOLp3m」は、
 中国史書に比べて、日本書紀・古事記は遙かに豊かで、具体的な記述を持つが、この教科書は徹頭徹尾、日本書紀・古事記が述べる大和朝廷の創成記の記述を無視している。
 すなわち、大和朝廷が神武天皇によって創始され、崇神天皇によって大発展し、景行天皇が九州から東北まで傘下に入れたこと、神功皇后、応神天皇、仁徳天皇が内政と韓半島への外征に活躍したことなどを、一括して削除してしまっているのである。
 あとに残っているのは墓とともになぜか勢力を拡大した不気味な「ヤマト政権」像だ。
 そもそも、いくら大きいといっても、墓を見てどれほどのことがわかるであろうか? 古墳の権威の一人の白石太一郎氏の著書に『古墳とヤマト政権』(文春新書)があるが、この本を読んでも「ヤマト政権」の姿はぼんやりとした影絵のようにしかわからない。しかも、そこに卑弥呼をからませようとするところから、混乱が混乱を呼ぶような話になる。
 高野山には戦国武将や歴史的有名人の墓が多数あるが、予備知識なくしてそれらの墓巡りをして、武将たちの生き様の何かがわかるであろうか? 墓を見て生前の何かがわかるというのは、それこそ卑弥呼のような特殊能力を持った人に限られよう。
と、「土器と墓と卑弥呼」の古代史しか教えない歴史教育の現状(惨状)を批判します。

実際、動画でも「学習指導要領」という単語がくりかえし登場していますが……

神武天皇(日本建国)も崇神天皇(日本統一)も、垂仁天皇(伊勢神宮創建)も景行天皇(九州遠征・日本武尊)も神功皇后・応神天皇(三韓征伐)もすっ飛ばして、ようやく登場するのが仁徳天皇の治績……ではなく、「墓」だけというのでは、それのどこが「歴史」かとあきれ果てるしかありません。

さすがに斎藤氏の授業には神武天皇と崇神天皇の御名は登場するらしく、このシリーズも10回目にしてようやく「めでたしめでたし」、多少の溜飲は下がりましたが。
しかし裏を返せば、たったこれだけのことさえ、教室で教えるのはかくも困難なのか、と。あえて教えようという教師がいったいどれだけ実在することか、と……思えば、何ともはや言葉もありません。

いったい、文科省は何を考えているのでしょうか?
産経ニュース:
【産経抄】前川喜平氏の座右の銘は「面従腹背」…それが文教行政トップのセリフか 6月3日
【正論9月号】前川喜平氏を話し合ったら「クズ」でおさまらず、「彼の話は少し脇に」“絶滅系”の役所とメディアはどこか
New's vision:裏口入学で露呈した”文科省貴族”腐敗のきわみ…「前川喜平氏の天下り斡旋」以降も反省の色なし
netgeek:前川喜平のTwitter裏アカウントが見つかって反日発言が続々発掘中
NAVER まとめ:前川喜平(前文部科学省事務次官)のTwitterアカウントが発見される。安倍政権にかなり批判的
文春オンライン:(3ページ目)安保法制反対デモに参加した事務次官 前川喜平が語る「安倍政権下の“苦痛な仕事”」(アーカイブ:http://archive.li/VEVCo
――一市民という言葉が出ましたが、ツイッターに「右傾化を深く憂慮する一市民」という名前の@brahmslover(ブラームス・ラバー)というアカウントがあるんです。前川さんはクラシック音楽でブラームスがお好きと伺いましたが、これは前川さんのアカウントではないかという噂もあるんです。

前川 ああ、それ私ですよ(笑)。


Amazon:学校でまなびたい歴史
楽天ブックス:学校でまなびたい歴史 [ 斎藤武夫 ]
Amazon:
よみがえる神武天皇
古代日本「謎」の時代を解き明かす―神武天皇即位は紀元前70年だった!
こんな「歴史」に誰がした―日本史教科書を総点検する (文春文庫)

追記:
仁徳天皇陵についてはこちらこちらで見たように、前掲の「よみがえる神武天皇https://amzn.to/2zOLp3m」がやはり興味深い説明を提示しており……鵜呑みにしろとは言いませんが、一読の価値はあろうかと思います。
posted by 蘇芳 at 20:20|  L 「CGS 斎藤武夫 歴史の授業」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする