2018年10月23日

【動画】安達誠司のマーケットニュース「欧州経済に懸念?ユーロのリスクとは?」江崎道朗


チャンネルくらら から。


動画概要:
2018/10/22 に公開
ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める (幻冬舎新書)
安達 誠司 : https://amzn.to/2PPHVn4

ムツカシイことはわかりませんが……
13:15~チャイナの話が出ていまして。
ゼークトの昔から変わりませんなというか何というか。

某藤井厳喜氏などは「国境ある経済の復活: 世界貿易戦争で敗北する中国とドイツ https://amzn.to/2NZaDjI」なども書いているようです?
(藤井氏のロシアびいきは個人的には 生 理 的 に受け付けませんが)

あくまで時事解説ですから当たるも八卦みたいなものではありますが……

チャイナはもちろん言うまでもありませんが、ドイツというのも三国干渉の頃からひたすら日本の敵(大東亜戦争当時が異常)ですからして、両国だけが仲良く沈んでいただく分には何の問題もない気はしないでもありません。
J-CASTニュース:中国アウディ販売店で「我々は日本人皆殺しにする」 怒りの声にアウディ日本法人は謝罪

まあ、何がどうなるにせよ、肝心なのは日本自身。過去には敵国ドイツと同盟したり、敵国チャイナに援助したりの愚行が目立ちすぎますが……今度ばかりはトチ狂って貧乏くじを引かないようにしたいところ。共産勢力の謀略にやすやすとのせられた戦前の愚をくりかえさないためにも、歴史に学んでおきたいところです。

動画でも言われていますが、間違ってもドイツ経済に倣え~などという自称エコノミストに騙されないように。。
もちろん、チャイナ様とナカヨクなどという○○○は論外かと(……心配なのはむしろコッチか💧)

Amazon:
ユーロの正体 通貨がわかれば、世界が読める (幻冬舎新書)
英EU離脱 どう変わる日本と世界 経済学が教えるほんとうの勝者と敗者
ザ・トランポノミクス 日本はアメリカ復活の波に乗れるか
国境ある経済の復活: 世界貿易戦争で敗北する中国とドイツ
ユーロから始まる世界経済の大崩壊: 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃
ラベル:安達誠司