2018年10月22日

【動画】「日本人のための軍事学~後編:今求められる教養とは?」社会学者 橋爪大三郎


前編はこちら
チャンネルくらら から。


動画概要:
2018/10/21 に公開
・日本の教育はなぜだめになったのか
・日米戦争は避けられた?・本当に求められる教養とは?
日本人のための軍事学 (角川新書) 橋爪 大三郎 折木良一https://amzn.to/2Osv1Pa

前半は軍事以前に学問・教育全般みたいな話。
後半は核から米国から。
いずれも見識だとは思いますが。

核大国でかつ通常軍事大国である米国が片務的に日本を守るなどという虫のいい体制をいつまでも無条件にアテにしつづけることができるのか。そんな虫のいい体制に胡坐をかいて「米国の敵は日本の敵ではない」などとうそぶきつづけることが、日米同盟に及ぼす影響は? (米国が日本に求めるものが「仲介」その他であって共に「戦う」ことではないのならよいですが。ショー・ザ・フラッグ)
そのあたりの潮目はしっかり見極める必要はあるような気がします。
何しろ、こちらで語られていたように、かつて、ニクソン政権時代の「中国戦線」において、事実上の「米中同盟」が成立し、日米同盟は空洞化していたと言っても過言ではない。しかもそれは日米同盟の条文を一切いじることもないままに実行可能だった。という話だってないではないわけですからね。。

同じ轍は踏まないようにしたいものです。

Amazon:日本人のための軍事学 (角川新書)
楽天ブックス:日本人のための軍事学 (角川新書) [ 橋爪 大三郎 ]
posted by 蘇芳 at 19:17| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする