2018年08月01日

【動画】日本遺産「横須賀市の構成文化財」 + 千代ヶ崎砲台跡 + 記念艦「三笠」 + 基地のある街 in 横須賀


yokosukacityoffice & ここヨコチャンネル(横須賀観光)防衛省 海上自衛隊 公式チャンネル から。








動画概要:
1)2018/06/07 に公開
横須賀市テレビ広報番組「YOKOSUKAほっとナビ」は、イベント開催のご案内や観光情報、横須賀市からのお知らせなど、見所を満載してお届けしています。

2)2017/10/19 に公開
神奈川県横須賀市 千代ヶ崎砲台跡
撮影協力:Yokosuka Drone Photography

指定年月日:平成27年(2015年)3月10日

千代ヶ崎砲台は、明治25年(1892年)に起工、日清戦争中の明治28年(1895年)に竣工した東京湾要塞に属する沿岸砲台で、28センチ榴弾砲3砲座6門が備砲された榴弾砲砲台と15センチ臼砲4門、機関砲4門などが備砲された近接防御砲台から構成されている。

千代ヶ崎砲台跡にみられる煉瓦組積法は、すべてオランダ積で、確認されている煉瓦製造元は小菅集治監に限られている。各施設に使われている煉瓦は、普通煉瓦と焼過煉瓦が用途によって明確に使い分けられ、露天空間に設けられた施設の前面壁、あるいは露天空間と接する隧道の出入口には雨水に対する防水と帯水防止のため焼過煉瓦が採用されている。

また、塁道の屈曲している部分には、斜架拱(しゃかきょう)といった高度な煉瓦組積法が採用されている。このような煉瓦の使い分けや煉瓦組積法は、明治10年代に建設された猿島砲台跡では認められない。その他、明治10~20年代前半に建設された砲台の天井は煉瓦造であったが、遅れて明治20年代中ごろに起工した千代ヶ崎砲台跡ではコンクリート造に変化している。このように、近代建築・土木技術の発展過程が看取できる。

3)2017/07/06 に公開
横須賀市テレビ広報番組「YOKOSUKAほっとナビ」は、イベント開催のご案内や観光情報、横須賀市からのお知らせなど、見所を満載してお届けしています。
日本遺産ポータルサイト:鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴

こちらで佐世保の動画を見ましたが。今回は横須賀。
「日本遺産~」と銘打った動画を次々UPしている佐世保に比べると、若干、アピールが弱い気はしないでもないですが。こちらはこちらで、元々、有名スポットには事欠きませんから、日本遺産認定以前からの動画などにも、構成文化財を扱ったものは多々あるようです。まあ、この機会に統一タイトルでまとめてもらえれば、見つけやすくて助かる気はしますが……日本遺産ポータルサイトには構成文化財の一覧表などもありはするようですから、それで検索してみるのもよいかもしれませんね。
その表からすると、上の動画で紹介されているのは本当にごくごく一部ですね。
3番目の動画には「東京湾唯一の無人島」として猿島の名前なども登場していますが、そこにある「猿島砲台跡(東京湾要塞跡)」なども、しっかり構成文化財だったりするようで……
コンプリートしようとすると大変かもしれませんが、それだけ見どころ満載・盛り沢山ともいえるわけではあるでしょうか。

当然、佐世保同様、「現役」でもありますしね。

動画概要:
2015/03/27 に公開
海上自衛隊横須賀基地及び基地周辺のおすすめスポット、特産品を紹介する映像です。

Amazon:
日本遺産2 時をつなぐ歴史旅
横須賀鎮守府 (有隣新書80)
軍港都市史研究 4 横須賀編
記念艦「三笠」 オンデマンド (ペーパーバック)
記念艦「三笠」 Kindle版
「横須賀海軍カレー」の検索結果
posted by 蘇芳 at 20:11|  L 「基地のある街」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする